愛の不時着 指輪や腕時計のブランドは?リ・ジョンヒョクが贈った腕時計が高すぎる!

2 min
愛の不時着

沼にはまる女性続出の韓国ドラマ「愛の不時着」。そのストーリーの面白さはもちろんなのですが、そこに登場する指輪や腕時計などのアイテムにも注目が集まっています。

中でも印象に残っているのが、セリとジョンヒョクの関係を表すかのような腕時計。ヒョンビン様にふさわしい、高級時計のお値段にビックリ!

今回は「愛の不時着」に出てきた指輪や腕時計のブランドについてご紹介していきます。

「愛の不時着」指輪のブランドは?

スンジュンがプロポーズの時にセリに渡したこの指輪は、ショーメのジョゼフィーヌコレクションのエグレットリング。ドラマ内では、上の指輪が使われていました。

価格は、上のリングが992,200円!(ちなみに下のリングは504,900円)

18Kホワイトゴールドを使用していて、ブリリアントカットのダイヤモンドが美しい!ショーメのリングは、エレガントで素敵ですよね。

スンジュンからプレゼントされたこんなに素敵な指輪ですが、セリは質屋に入れてしまうんです!理由が理由なだけに、しょうがないんですけど…。

でも、スンジュンはしっかりとこの指輪を買い戻して、15話でダンにこの指輪をプレゼント。

元々はセリに渡したものだときちんと話したうえで、無一文になってしまった自分には「今はこれしか(ない)」と説明するシーンは、グッとくるものがありました。

ドラマの中では訳ありの指輪でしたが、セリとダンの美しさと同じく輝いていましたね!

愛の不時着 腕時計のブランドは?

こちらの時計は、CHOPARD(ショパール)のアルパインイーグルです。

その価格は、147万円。消費税が入ると160万円を超えますね!

「愛の不時着」に出てきたデザインは、文字盤がグレーでしたが、他にもブルーと、文字盤の周りとセンターラインがローズゴールドになった上位モデルもあります。

グレーの真鍮製文字盤には中央に向かって細やかなラインが入っているのですが、時計のモデル名にもあるように”ワシ”の目の虹彩をイメージしたものなんだそう。

カウンターウェイトはワシの羽をイメージさせ、リューズには冒険家の道のりをサポートしてきたコンパスローズが刻まれています。1つ1つの作りが丁寧で、さすがショパールといった印象を受けました。

この時計は「愛の不時着」の中で、とても重要な役割を持っていました。

5話でセリが質屋を訪れた時に、この時計を見つけます。目が肥えているセリはこれが本物の高級時計であることをわかっていて、自分と同じ境遇の人が質屋に出したのだとため息をつくのですが、実はこの時計は、兄・ムヒョクのものだったという…。

その後、ジョンヒョクへのクリスマスプレゼントとしてこの時計を購入するも、拉致された時に紛失。でも、巡り巡ってきちんとジョンヒョクの手にこの時計が渡っていて、運命を感じました。

12話で黒いスーツにチェックのシャツを合わせたジョンヒョクがこの時計をつけた時のカッコ良さ!あのシーンは最高でしたね。

「愛の不時着」 指輪や腕時計のブランドまとめ

今回は「愛の不時着」に登場した指輪と腕時計についてご紹介しました。

高級ブランドの指輪と腕時計を使っているだけあって、そのお値段にはビックリしましたが、「愛の不時着」効果で同じものを求める人も多くいるようです。

指輪も腕時計もドラマの中でとても重要な役割がありました。どちらも初めに持っていた人の手からは離れていきましたが、最終的にはしかるべきところに戻って来ましたね。

このアイテムに注目して「愛の不時着」を改めてみると、また面白さが増してきますよ!

関連記事

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA