梨泰院クラス(イテウォンクラス) 1話ネタバレあらすじ感想!セロイ(パク・ソジュン)に告白した女の子が可愛い!

4 min
梨泰院クラス

皆さん、2020年3月まで韓国で放送されていたドラマ梨泰院クラス(イテウォンクラス)が今、日本でも若い世代を中心に大人気なんです!

中でも、1話では主人公セロイ(パク・ソジュン)に告白した女の子オ・スア役のクォン・ナラが可愛いと話題です!

今回は、梨泰院クラスの視聴後の感想を紹介していきます!

梨泰院クラス(イテウォンクラス)とは?

梨泰院クラスとは、韓国で2020年1月31日~2020年3月21日まで放送されていました。

Daumという韓国のポータルサイトで大ヒットした漫画が実写化されたドラマです。

梨泰院クラスは韓国でとても話題となり、最終回に関しては視聴率16.5%(首都圏18.3%)を叩き出しました。

主演はパク・ソジュンさんで、ソジュンさんは「キム秘書はいったい、なぜ?」「花郎」など日本でも大人気な韓国ドラマにも出演していた大人気俳優です。

Netflixでも3月28日から配信されているので気になった方は是非視聴してみてください!

また、BTS(防弾少年団)のVさんが手掛けたSweet Nightは、OST(オリジナルサウンドトラック)に参加し楽曲も話題となっています。

梨泰院クラスの読み方

梨泰院クラスは、イテウォンクラスと読みます。
イテウォンとは、韓国の地名で日本でいうと六本木のような繁華街なんです。

ちなみに、原作となった漫画は日本版に設定が変更され、「六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~」というタイトルで「ピッコマ」にて配信されてます。

原作も気になった方は「ピッコマ」で読んでみてください。

梨泰院クラス 1話のメインキャスト

  • パク・セロイ役:パク・ソジュン
  • オ・スア役:クォン・ナラ
  • チャン・デヒ役:ユ・ジェミョン
  • パク・ソンヨル役:ソン・ヒョンジュ
  • チャン・グンウォン役:アン・ボヒョン
  • チョ・イソ役:キム・ダミ

ちなみに、セロイさん、アカデミー賞受賞作のパラサイトにも出てたんです!!

梨泰院クラス 1話のあらすじ・ネタバレ

精神科医から、寝る前にどんなことを考るかを聞かれ、生きることが面倒だと答えるチョ・イソ(キム・ダミ)のやり取りからドラマは始まります。

同じことを社長に話したイソは、社長から「だったら死ね」と言われたことも明かしました。

社長を批判する精神科医に、お店のクーポン券を渡してその場から立ち去るイソ。

15年前…。

高校3年生のパク・セロイ(パク・ソジュン)は、母を失い父と2人きりで暮らしていました。

頑固で曲がったことが嫌いなセロイは、警察になることを夢を持ち、警察大学の体力テストに向かいます。

向かっている途中、駅で物乞いの手を振り払って去るオ・スア( クァン・ナラ )を見かけて呼び止め、謝罪をするように促しますが、スアは皮肉を言い去ってしまいます。

その後、警察大学に無事に合格したセロイは、父のパク・ソンヨル(ソン・ヒョンジュ)と一緒に、ソンヨルの会社が支援する孤児院に向かい、そこでスアと再会します。

セロイをソンヨルの息子だと知り、同じ学校に転校してくることも知ったソアは、「仲良くしよう」と告白しますが、セロイに「困っている人に手を貸すことが難しいか?父さんが君を助けることとどう違うんだ?」と言われ、スアは気を悪くしてしまいます。

翌日、転校した広津(クァンジン)高校で、チャン・グンウォン( アン・ボヒョン )が同級生を虐める場面を目撃したセロイ。

やりたい放題のグンウォンに怒り心頭のセロイは、グンウォンを殴ってしまいました。

そんなセロイは校長室に連れられ、グンウォンの父チャン・デヒ(ユ・ジェミョン)と一緒にやって来た父親を見て驚きます。

なんと、グンウォンの父親デヒはセロイの父・ソンヨルの勤める会社の社長だったのです!

大財閥の社長の息子だったため、グンウォンがどんなひどいことをしても教師たちは見て見ぬ振りをしていたんです。

デヒは、セロイに土下座をし息子に謝るように要求しますが、それを拒否し退学になり、父のソンヨルも退社しました。

セロイと父は居酒屋を開き、新しい生活を始めます。

そして、セロイは大学受験に向かうスアに遭遇しました。

なんとスアは、受験票を忘れ、走って受験会場に向かっていた途中でした。

そんなスアを見て、一緒に走って試験会場まで行ってあげることにしたセロイ。

無事に面接が終わったスアに友達になりたいことを伝え、無事に2人は友達になりました。

そんな幸せな生活も束の間、買い出しに行った父が轢き逃げ事故に遭って他界してしまうのです。

憔悴しきっているセロイの元にスアが励ましに訪れると、
「轢き逃げの犯人が自首をした」と警察がセロイの元に訪れました。

犯人の写真はグンウォンではないのに、警察が持ってきた資料にはグンウォンの車が!

グンウォンは、限定の車を買ったことをスアに自慢し、車のナンバーも7777にしたと話していました。

スアは思わず「なぜグンウォンの車が…。」と言葉を発してしまいます。

それを聞いたセロイは、グンウォンが入院している病院へ…。

グンウォンを見つけたセロイは、グンウォンと目が合ったと同時に殴りました。

「ごめん、話そう。」とグンウォンはセロイに言いますが、セロイは何回も殴り、グンウォンは気を失ってしまいます。

そんなグンウォンに向かってセロイは、「 直接行って父に謝れ ! 死ね ! 」と叫び石を振り上げました。

梨泰院クラス 1話の感想

パク・ソジュンさんやクォン・ナラさんなど豪華キャストですね!

1話の舞台は、セロイの学生時代でした。

とても見入ってしまう内容なので、どのシーンも凄い印象的でした。

その中でも、個人的に印象強かったシーンを上げていきたいなと思います。

まず初めに、同級生を虐めていたグンウォンの腕を止めて注意するセロイがとてもカッコイイなと思いました!

思わず私も、「カッコイイ…。」と口に出してしまいました(笑)

グンウォンが何をしても先生は注意せず、クラスメイトも見て見ない空気ですよね。

しかし、セロイは財閥の息子など関係なく止める姿に感動しました。

殴ったシーンは驚きましたが(笑)

グンウォンの表情に腹が立ちますが、グンウォンの父デヒの発言にも腹が立った方もいるのではないでしょうか。

自分の息子が同級生を虐めたことには注意せず、殴ったことは悪くても虐めを止めたセロイに土下座しろと要求し、本当に嫌な社長ですね。

さて、これからどんな展開を迎えていくのでしょうか!

わくわくしますね!

梨泰院クラス 1話 まとめ

私は韓流ドラマが大好きなので、色々見るのですが梨泰院クラスにどハマりしてしまいました。

コロナウイルスの影響で、お家でドラマや映画を見る機会が増えた方も多いのではないでしょうか?

Netflixで配信しているのでぜひ梨泰院クラスも見てみてくださいね!

気になる2話ですが、グンウォンに石を振り上げたセロイはどうなるのでしょうか!

お楽しみに!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA