梨泰院クラス3話のあらすじネタバレ感想!IQ162の天才高校生チョ・イソ登場!

4 min
梨泰院クラス

梨泰院クラス(イテウォンクラス)2話では、刑務所から出所したセロイがスアと2年越しに梨泰院で再開をしました。
そして、7年後に自分の店を梨泰院で開いたセロイは、またしてもスアと偶然の再開を果たす…。
と言うところで終わってしまいました。
今回は、現在での時間軸で話が進んでいく3話のあらすじネタバレと感想を紹介していきます。

梨泰院クラス 3話のメインキャスト

  • パク・セロイ役:パク・ソジュン
  • オ・スア役:クォン・ナラ
  • チョ・イソ役:キム・ダミ
  • チャン・デヒ役:ユ・ジェミョン
  • チャン・グンウォン役:アン・ボヒョン
  • チャン・グンス役:キム・ドンヒ
  • チェ・スングォン役:リュ・ギョンス
  • マ・ヒョニ役:イ・ジュヨン

詳しい日本語訳付き人物相関図はこちらをご覧ください↓

それでは、梨泰院クラス2話のあらすじを紹介していきます。

ネタバレとなる箇所もありますので、知りたくない方はご注意ください。

梨泰院クラス 3話のネタバレあらすじ

Q162の天才でありながらソシオパス(反社会性パーソナリティ障害)のチョ・イソ(キム・ダミ)。

そして、イソは70万人以上ものフォロワーがいるインフルエンサーです。

ある日、イソはクラスメイトを虐める区長の娘の動画を撮りネットに載せると、その動画は一気に話題となってしまいます。

騒ぎを知った区長の母は、イソの元を訪ねて平手打ちをしますが、その様子をチャン・グンス(キム・ドンヒ)が撮影をしていました。

撮影をしていただけでなく、更に大学に行けば掲示板に載せ、就職先にも送り、結婚すれば夫の実家にも送ると脅します。

その態度に怒った区長の妻はイソをまたしても殴ろうとしますが、その現場に遭遇したパク・セロイ(パク・ソジュン)は、区長の妻を止めました。

セロイは、「目上の人を叩いてそのまま行くのか?」とイソを引き止めますが、「あの人のせいで父が死んだ」と噓をつき、セロイをからかって立ち去ってしまいました。

翌日

セロイは着ぐるみを着て店のチラシを配っていました。

グンスの運転するバイクの後ろに乗っていたイソ。

グンスは子供を避けようとし急ブレーキを踏みましたが、その拍子にイソは宙を舞ってしまいます。

その瞬間に遭遇したセロイは、イソを受け止めますが気絶をし病院に運ばれます。

その一方で、長家の(チャンガ)の会長であるチャン・デヒ(ユ・ジェミョン)は、オ・スア(クォン・ナラ)を呼び出します。

そして、デヒは「息子がパク・セロイの父を轢き逃げした日から10年経つが、同じ状況ならパク・セロイと俺どちらを選ぶ?」と尋ねました。

デヒの問いに「私は長家の人間です」と答えたスア。

病院では

目を覚めたセロイに頭を下げて謝るグンス。

セロイは、「すまないと思うなら、今度店に来てください」とチラシを渡しました。

病院を後にしたイソとグンスは、先輩と一緒に長家が経営する居酒屋に行きます。

店員に身分証明書を見せるよう言われたイソは、噓の身分証明書を見せるのでした。

しかし、そこに居合わせたスアは未成年だと気づき、3人の入店を断ります。

その後、3人はセロイが経営するタンバムへ。

先程と同じように噓の身分証明書を店員のスングォンに見せるイソ。

スングォンはイソの身分証明書に疑いを持ちますが、見て見ぬふりをしてしまいます。

店を出たセロイは、通りでスアと遭遇しタンバムの経営について話をしていました。

セロイを店の前まで見送りに来たスアは、タンバムで酒を飲んでいるイソの姿を目撃…。

セロイが戻った店内では、グンスの先輩が「おい、バイト!酒を持って来い!」とスングォンに言います。

そんな先輩にベルで呼ぶように注意をするセロイ。

それに対して怒った先輩は、セロイを殴ろうとしますがスングォンが止めに入ります。

スングォンも激怒し先輩を殴り、沸騰している汁を脚にかける行動をとりました。

その時、警察が通報があったとタンバムに訪れます。

なんと、イソに酒を提供しているとスアが警察に通報していたのです。

警察署では、2ヶ月の営業停止処分を言い渡されたセロイ。

スングォンは警察に抗議をしますが、セロイはスングォンを止め警察の処分を聞き入れます。

そこに現れたのは、長家の跡継ぎであるチャン・グンウォンでした。

驚くことに、グンスは長家の次男グンウォンの弟だったのです!

グンウォンは、「セロイは高校の同級生、高校を退学したから同級生ではないか」「お前とは縁がある、会えて嬉しい」とセロイに話しかけます。

そんなグンウォンを無視し、早く終わらせるように言うセロイ。

グンウォンの知り合いならと、警察は180°態度を変えて便宜が図れると発言をしました。

そんな警察の態度に、「潔白を守る職業なのに。」「こいつは大統領か?」「なぜこいつの一言で公権力が動く。法的措置を。」と怒鳴り警察署を後にするセロイ。

セロイを追いかけてきたイソは、「これでは営業停止ですよ。あの人が助けてくれるのに何が問題なの?」「店が潰れるよりプライドが大事?」1回だけ我慢すれば。」と問いかけます。

その問いに対してセロイは、「一瞬は楽になる。繰り返すうち人は変わる。」「営業停止をしたらまた店を開けばいい」と反論しました。

そこへ、セロイを追いかけてきたグンウォンが現れます。

反論しているセロイに「父が死んだと思ってるんだろう?」「中卒で前科者で天涯孤独。俺のせいで人生台無しだな」と煽るグンウォン。

そして、「また昔みたいに殴るか?殴れ」と更に挑発…。

拳を握り締め、「お前の時効が消えるまで残り6年間は耐えられる。」「俺の計画は15年がかりだ。」と宣告するセロイ。

梨泰院クラス 3話の感想

3話では、現在を時間軸とした舞台に突入しました。

さて、IQ162の天才女子高校生チョ・イソが登場しましたね!

梨泰院クラスに登場する人物は、みんな癖がある性格ですが、イソの性格もとても癖がある性格でした。

頭が良くソシオパス独特な発言が多いですが、そうとは分かっていても少し腹が立つような発言がありましたね。

そして、スアがイソを通報したことに驚きを隠せませんでした。

セロイのことを1番分かっている立場で通報するなんて…。

通報したら営業停止と分かっていたはずなのに…と思ってしまいました。

通報をしたらライバル店は減りますし、自分の評価が上がると思い通報したのでしょうか…。

1話、2話で持ったスアの印象が少し変わってしまいました。

また、グンウォンが警察署で発した発言も腹が立ちますよね。

相変わらず変わっていない憎たらしさ全開のグンウォンでした。

わざわざ言わなくても良いことだと思いますが…。

しかし、その挑発に乗らないセロイがカッコ良く思えてしまいました!

梨泰院クラス 3話のあらすじネタバレ感想!まとめ

今回は、梨泰院クラス3話のあらすじネタバレと感想を紹介しました。

次回は、イソの出演シーンが多くなります!

恋愛に興味がなさそうなイソですが、セロイのことをネットで調べてみたり…。

イソの発言に注目していく必要がありそうです!

次回は、セロイを巡り、スアとイソの戦いが見どころの1つになりそうです!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA