キレイな男 全話あらすじネタバレ感想!挿入歌ostや最終回の結末も

7 min

2015年7月に放送されたチャン・グンソク主演の韓国ドラマ「キレイな男」。

チャン・グンソクの美貌とツンデレな役柄が話題となり、大ヒットドラマとなりました。

そこで今回は、キレイな男の全話あらすじをネタバレを含みつつ最終回の結末までご紹介していきます。

実際にドラマを見た方々の感想や、挿入歌ostもこの記事でチェックしてみてください。

キレイな男全話あらすじ

❝キレイ❞というだけで人の心は動くのか…?

本物のキレイとは何か…をテーマに、チャン・グンソクの十八番である、ツンデレとラブコメが詰まった話題作です。

ラブコメの中にも、主人公が財閥会長である父に会うため様々なミッションをこなし成長していく姿や、韓ドラ定番の三角関係、さらには出生の秘密など盛りだくさんです。

人を動かす本当の魅力、本物のキレイにあなたも気づかされます。

ここからは、キレイな男全16話のあらすじをご紹介していきます。

第1話:運命の合言葉

主人公トッコ・マテは、大金持ちの不動産王ジェッキや平凡な女の子ボトンなど、多くの女性を虜にしてきた絶世の美男子。

しかしマテには、出生の秘密が隠されていた。

顔も知らず、どこか別の場所で暮らしているという父親に会うためには、合言葉が必要なのだが、マテの母親は合言葉を教えようとはしなかった。

そんなある日、マテは謎めいた女性ユラに出会うのだった…。

第2話:知られざる過去

突然母親を亡くし、悲観に暮れているマテ。

実家で母親と見知らぬ男性のツーショット写真を見つけ、父親の合言葉を知っているというユラの言葉を思い出す。

早速ユラに会いに行くと、マテはMGグループ会長パク・キソクの隠し子だと知らされた。

驚きを隠せないマテは会長を訪ねる。

しかし、会長の妻で副会長のナ・ホンナに会長の息子だという証拠がないと追い返されてしまうのだった…。

第3話:お金で買えないもの

ユラの命令で大量の靴下を売ることとなったマテ。

ボトンは、テレビ通販で売ろうと考え通販会社に行く。

そこで、前に手作り品を買ってくれたMDのダビデと偶然再会、ボトンに好意を持ったダビデが協力を申し出た。

一方で、靴下のたたき売りを考えたマテだったが、うまくいかず苦戦する。

マテの態度が冷たくなったと感じていたジェッキは、つなぎとめるべくプロポーズを決意、実行した。

第4話:お掃除靴下

マテは、二人目の女神・エレキ仙女から人を操る術を学ぶよう言われ、イメージを一新。

仙女に会いに行ったものの、軽くあしらわれ簡単には教えてもらえない。

一方ユラは、仙女が訪問した際に、マテは財をもたらす代わりに娘のスルリに災難をもたらす存在だと告げられた。

ボトンは、ダビデと共にマテの靴下をお掃除靴下と名を変え雑巾にし売るという作戦を立て始めた。

第5話:心のボタン

ボトンは、マテとユラが抱き合うシーンを目撃してしまい悲しみのどん底にいた。

ショックのあまりやけ酒、その勢いで母親マルジャに寮のある会社に就職が決まったと嘘をついてしまう。

嘘だと今更言うわけにもいかず、ダビデの家に間借りするここととなった。

マテに心惹かれ始めていることに気づいたエレキ仙女は、人の心を操るにはその人の心のボタンを押すことだと教える。

そして、巨大な人脈を持つ女キム・インジュンにコンタクトを取った。

第6話:成長の階段

お掃除靴下の売り上げで同商品に再投資するというダビデの提案にのるマテ。

早速ダビデとボトンは工場を探し始めたが、単価を安く請け負ってくれる工場が見つからずにいた。

靴下に愛情のある生産者を探すべきだと考え靴下同好会のオフ会へと参加。

そこで、靴下に人生を懸ける靴下工場の社長に出会い生産を依頼したが、掃除靴下だと知ると、靴下を冒涜していると怒られ、追い出されてしまう。

第7話:女神の蜘蛛の巣

テレビ通販で靴下が売れずに焦っていたマテは、自分が恋人となることを条件に、インジュンに人脈の力を貸してくれるよう持ちかけた。

そのおかげか、大スターのミョミを巻き込み靴下は無事に完売、しかし、その後マテはしつこく迫るインジュンに悩まされることとなった。

ダビデはボトンのため、MGを辞めマテの新会社に入社。

ユラは、ナ副会長がかつてNYで出産していたという事実を掴んでいた。

第8話:予想外の恋心

マテのせいで大型契約を失ってしまったインジュン。

大スターミョミとマテを偽装カップルに仕立て上げることで、契約先の社長の誤解を解こうともくろんだ。

記者に写真を撮らせるための偽装デートをしていた2人だったが、レズビアンと噂されているミョミにマテは意外にも好意を抱き始める。

2人の関係が報道されたことで世間はミョミのスキャンダルの話題で持ちきりに、計画通りインジュンは契約を取り戻したが、マテを開放することはしなかった。

第9話:約束のクリスマス

ミスクの形見を欲しがるボトンにマテが渡したものは、古びた懐中時計。

しかしその懐中時計が、ナ副会長と同じものだったのだ。

そんなある日、ダビデはボトンをクリスマスライブに招待、マテはボトンが欲しがっていた服をクリスマスプレゼントにし、クリスマスを一緒に過ごしてやると言われ板挟みになり、ボトンは悩んでいた。

その一方で、帰国したキソクは自分の隠し子を呼び出す。

そこで現れた人物は…。

第10話:戻せない時間

ボトンにクリスマスの約束を無視されたマテは、ダビデの家に乗り込む。

そして、ダビデからボトンを奪うように自分のマンションへ連れ出したが、困ったボトンは母親の新しい店へと行ってしまった。

次の日、マテに呼び出されランチをするが仕返しとして高い昼食代を払わされた。

ユラは、ナ副会長の兄ナ・ジンソクの居場所を、息子であるファンギュを通じ突き止め会いに行こうとしていた。

第11話:ダビデの苦悩

MGのパーティーでついにキソクとマテは出会う。

しかし、そっけない態度を取られたうえに、女たらしだという悪いイメージを持たれてしまう。

マテに執着するグィジは自分のパーティーにマテを招待し、SSホームショッピングを盾にみんなの前で足にキスするよう命じた。

この行為に逆上したボトンはグィジを殴り逮捕されてしまう。

マテとダビデは、ボトンを釈放させるためそれぞれが動き出す。

第12話:本当の隠し子

ダビデは、自分を犠牲にし合言葉の録音データを手に入れた。

しかしマテは、ダビデとボトンを利用してまで知りたくはないと自ら削除し、自力で見つけることを誓う。

その一方で、ナ副会長はムンスの解任を決める臨時株主総会を開く。

ところがチェ・ジュナと名乗るダビデが現れ解任案を反対、否決されてしまった。

さらには、夫のキソクからジュナが彼の隠し子だと知らされ抑えきれない怒りに満ちていた。

第13話:副会長の涙

グィジは、カン会長が拘束されると知ると記者会見を開き、全ての違法相続を放棄すると宣言した。

娘の成長を喜んだカン会長は、マテを系列会社の社長に任命。

ボトンは、マルジャがソウルに家を借りたためダビデの家を出ることに。

懐中時計に合言葉が隠されてるのではないかと考えたマテは調査を始める。

そして真実に気づいたユラは、ナ副会長を追い詰めるべく一計を案じたのであった。

第14話:合言葉の行方

マテは、ナ副会長が実の母親だと知る。

そして、追い打ちをかけるように外国にでも行かなければ一生地獄を見せてやると言われ驚愕し、放心状態となってしまった。

一晩連絡のつかなかったマテをミスクの納骨堂で見つけたボトンは、ミスクに愛された事実は変わらないと元気づける。

ダビデからMGの実態を聞かされていたムンスは、ボトン社の立ち退きを白紙に戻し、ナ副会長に挑戦状を叩きつけた。

第15話:小指の約束

マテは、ブランド品の通販が大当たり、そしてようやくボトンへの愛に気づく。

そんなマテの元に、マテと似た過去を持つ情報屋のヨミムが現れナ副会長から逃げるよう忠告したがマテは聞き入れなかった。

ユラは、幸せそうなスルリとムンスの姿に自分の戦いの終わりを悟る。

そしてついに、ボトンへのプロポーズを決めたマテだったが、何者かにボトンを連れ去られてしまった。

第16話:それぞれの明日

ボトンの安全を1番に考えたマテは、ダビデに任せ自分は身を引くことを決める。

ボトンなしでパク会長に会いに行ったマテは、ボトンを連れてこないというのは賢明な判断だと褒められたが、素直には喜べなかった。

一方で、マテに絶縁されたボトンはショックのあまり寝込んでしまっていた。

そんな中、ボトン社の契約先リストを手に入れたナ副会長は、マテを株価操作の罪に陥れる。

このためマテは取り調べを受けることとなり、ボトン社にも検察の家宅捜索が入った。

キレイな男結末

キレイな男最終回の結末はどうなったのか、ネタバレしながらご紹介していきます。

病室で、ボトンを傷つけることはもうしたくない、終わらせたいとダビデに託した。

そしてマテはキソクに会いに行く。

――

ナ副会長はトクセンに会い、ボトン社と契約をした会社を横取りしようと考えたのです。

――

マテに絶縁され落ち込んでいたボトンを、海に連れ出したダビデは一緒になろうと話す。

しかし、マテ意外を愛することは出来ないというボトン。

それでもいいと、ダビデはボトンを優しく抱きしめた。

――

ダビデが会社へ行くと、株価操作の容疑でマテが検察に呼び出されたと騒ぎになっていた。

契約書を見せれば容疑は晴れるのだが、トクセンがナ副会長に持って行ってしまったためひとつもなかった。

ニュースを見てマテの危機を知ったボトンだったが、会いに行けずにいた。

ダビデに行くようにせがんだところで、合言葉がボトンだったことを知る。

そしてボトンはマテのところへ、ダビデは愛する人をほかの人のところへとそれぞれ決意する。

翌日、イ検事が会社に現れ、今は検事を辞め国際弁護人の面接を受けていることを知り、窮地に追いやられたボトン社の弁護士を担当することとなる。

トクセンはマテに自分がしたことを白状した。

イ弁護士の元に届いたヨミムからのメールでボトン社と契約を交わした会社とMGの接触を知ったダビデとボトンは、ムンスの元へ向かう。

ムンスはMGを守るため調査してくれることとなり、この時、ダビデにはジュナという本名がありムンスの弟であることをボトンは知った。

ボトン社の疑惑は晴れ、ボトンの母親からナ副会長の母親としての気持ちを聞いた。

マテはナ副会長に会いに行き、自分が生まれてきたことを謝った。

涙をこらえることが出来ないでいるナ副会長に、キソク会長は自分の過ちで苦しめたことを謝罪、先の短くなったキソク会長も素直になった。

――

1年後、ナ副会長はキソク会長との時間を大切にするため副会長の座を下り、ユラはムンスとスルリと一緒でカフェの経営に成功していた。

ボトン社にマテの姿はなく、あるのはパネルだけ。

マテはボトンカルビで、自分を底辺からやり直すため働いていた。

ダビデは新しい女性と出会い車を走らせ、マテがボトンに包んだ野菜の箱の中には指輪も入っていた。

そして2人は優しくキスをするのでした。

キレイな男感想

最終回は特にぎゅっと内容が詰め込まれていました。

ここで実際にキレイな男を見た方の感想を、いくつかご紹介していきます。

大きな構造で言えば笑えるコメディの笑えない裏側。 しかしそれだけではなく多くのレイヤーを重ねたテーマ群。 何回観てもいいなって思える。

チャン・グンソクの俺様っぷりが見たい方にはオススメです!笑

個人的にはIUちゃんが可愛いくて楽しんで見てました♬

シンプルなラブコメでそこそこ楽しく見てました!

IUとチャングンソクってだけで見る価値あり。もともとweb漫画なのかな?ストーリーがよく出来ててめっちゃ笑った。

IUの前向きさがホント可愛い。

IUとチャングンソクっていう有名どころの2人だから面白くないわけないし、アイユがオタク役って言うのが嬉しかったねめちゃめちゃ可愛いわ、、、、。韓国の芸能界事情って面白いなとつくづく思うね

キレイな男挿入歌ost

キレイな男ドラマ本編やキャストはもちろん、挿入歌も人気が高くostも販売されました。

CDには、

  • きれいな男?/BEBOP
  • まぶしいほど幸せだった日/チャン・グンソク
  • Lovely girl/チャン・グンソク
  • クレパス?/IU
  • 1日だけ?/Young Jung
  • 熱病?/HWANHEE
  • 方向音痴/LUNAFLY
  • 好きな人がいます?/Melody Day
  • Beautiful day?/チャン・グンソク
  • 「愛してる」と言っても?/SEO Ji-An
  • 君のもとへ?/Led apple
  • Perfect?/Dear Cloud
  • Lovely girl/5live
  • The Last Time/History
  • Temptation
  • Sad There

の全16曲が収録され、DVDにはチャン・グンソクが歌う3曲のMVが収録されています。

キレイな男あらすじまとめ

ストーリー、ostと魅力の詰まったキレイな男、ぜひぜひご覧になって見てください!

チャン・グンソクの魅力に引き込まれること間違いなしです。

そして、キレイな男のテーマである本物のキレイをドラマを通して考え、みつけてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA