トッケビ キャスト相関図!年齢やあらすじ最終回結末ネタバレも!

5 min
トッケビ

2018年最高視聴率20.5%をたたき出し、百想芸術大賞を獲得した大人気韓国ドラマ「トッケビ」。

人間と人間でないものの究極の愛が描かれたファンタジー・ラブロマンスは、1話1話が映画を見ているかのようなスケールとなっています。

そんなトッケビのキャストや相関図に加え、あらすじ、最終回結末もネタバレを含みながらご紹介していきます。

驚きの年齢設定にも注目です!

\トッケビ~君がくれた愛しい日々~観るならU-NEXT!/

トッケビあらすじ

高麗時代、英雄として存在していたキム・シンは若き王の嫉妬から逆賊として命を落とした。

しかし、神の力により不滅の命を生きる「トッケビ」として生きることとなる。

永遠の命から解き放つには、「トッケビの花嫁」の存在が必要不可欠。

トッケビとなってから900年以上の月日が流れたある日、シンは女子高生のウンタクと出会う。

ウンタクは、シンがトッケビであることを見抜き自分が花嫁であると名乗り出たのだ。

そんな中、シンの家臣で子孫でもあるユ・ドクファが勝手にシンの家を貸し出したことで、死神との奇妙な共同生活もスタート、さらには、親戚から厄介者扱いされていたウンタクまでやって来た。

不滅の命を終わらせたいと願ってきたシンの気持ちに変化が現れ始める。

同じころ、死神はウンタクのバイト先の社長サニーに出会う。

そして、シンとウンタク、死神とサニーの奇妙で切ない恋と運命が動き出す…。

詳しくはこちら↓

トッケビ キャスト年齢設定も紹介!

ここからは、トッケビキャストと設定年齢もご紹介していきます。

コン・ユ(演:トッケビ/キム・シン)

プロフィール

  • 本名:コン・ジチョル
  • 生年月日:1979年7月10日(40歳)
  • 出生地:韓国
  • 身長:184cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:マネジメントSOOP

かつて英雄武将として生きていたが逆賊として殺され、神の力によりトッケビとして生きることとなった。

939歳という長い年月を生き、不滅の命を終わらせるためトッケビの花嫁を探していた。

900年以上探し続け、ようやくウンタクと出会う。

キム・ゴウン(演:チ・ウンタク)

プロフィール

  • 本名:金高銀
  • 生年月日:1991年7月2日(28歳)
  • 出身地:韓国ソウル特別市
  • 身長:167cm
  • 血液型:B型
  • 事務所:BHエンターテインメント

高校3年生。

優等生で天真爛漫、屈託のない笑顔が魅力。

トッケビの不滅の命を終わらせられる唯一無二の存在でありながら、母親が死んだ後叔母に引き取られいじめられるという不遇な境遇にある。

イ・ドンウク(演:死神)

プロフィール

  • 生年月日:1981年11月6日(38歳)
  • 出生地:韓国・ソウル特別市
  • 身長:184cm
  • 血液型:B型
  • 事務所:STARSHIPエンターテインメント(キングコングbySTARSHIP)

自分の名前や過去の記憶を全て消されたため、名前のない死神。

純粋で天然だが、感情表現が乏しく、ドクファのせいでトッケビとの同居生活を始める。

死神になって300年ほど経過しているので、年齢は300歳以上。

ユ・インナ(演:サニー)

プロフィール

  • 生年月日:1982年6月5日(38歳)
  • 出生地:韓国・京畿道城南市
  • 身長:165cm
  • 血液型:B型

ウンタクのアルバイト先であるチキン店の社長。

クールに見えるが情に熱い人物。

とても美人で死神とお互いに一目惚れする。

ユク・ソンジェ/BTOB(演:ユ・ドクファ)

プロフィール

  • 生年月日:1995年5月2日(27歳)
  • 出身地:大韓民国ソウル特別市
  • 事務所:CUBEエンターテインメント
  • 歌手グループ:BTOB(ボーカル)

トッケビの家臣で末裔、チョヌ財閥の御曹司。

カードがないと生きていけないというほどのカード好きだが、浪費が重なり金策のため死神に勝手に家を売り出した。

小生意気でなぜか憎めないお茶目な25歳。

イエル(演:謎の老婆/赤い服の女)

プロフィール

  • 本名:キム・ジヒョン
  • 生年月日:1982年8月26日(40歳)
  • 出身地:韓国・ソウル特別市
  • 身長:168cm
  • 血液型:AB型

高麗時代から生きている謎の多い人物。

推定年齢900歳以上で、度々ウンタクのことを助ける。

その他キャスト

高麗時代

  • キム・ビョンチョル(演:パク・チュンホン)
  • キム・ミンジェ(演:王ワン・ヨ)
  • キム・ソヒョン(演:王妃キム・ソン)

チョヌ財閥

  • チョ・ウジン(演:社長秘書キム・ドヨン)
  • キム・ソンギョム(演:会長ユ・シヌ)

トッケビ相関図

引用元:http://tokkebi.jp/

トッケビとウンタク、死神とサニー、どちらの恋模様も目が離せません。

人間と人間でないものとの恋は、果たして成熟するのでしょうか…。

トッケビ最終回結末

ここからは、トッケビ最終回の結末をご紹介していきます

ネタバレを含みますので、ご了承ください。

死神に渡したいものがあると呼び出されたウンタクは、まさか名簿が届いたのではないかと怯える。

しかし、死神が持ってきたものは結婚を祝った花束だった。

人はいつか死ぬ…。

処理漏れとしての運命を受け入れ、命が尽きるその日までトッケビを愛し共に生きていこうと決意するウンタク。

「死が2人を分かつまで、君の言葉に、あなたの言葉に、寄り添い生きていく。」

2人だけのささやかな結婚式を終え、屋敷にキム・ドヨン社長を招き身内だけでお祝いした。

そこでトッケビと死神の能力を始めて見た社長は、気を失いかけてしまった。

――

トッケビの腕の中で目覚める朝、上手に焼けた目玉焼き、仕事も順調とウンタクは充実していた。

ご機嫌で退社したウンタクのは、死者を迎えに行くところだった死神に会い手を振った。

そうして車を発進させたウンタクに、死神の持っていた名簿から名前が消え、神さえ予想も出来なかった人間のとっさの判断による想定外の死が訪れる…。

左手にある坂からやってきたのは、無人のトラック。

その右手には幼稚園児たちを乗せた幼稚園バス。

ウンタクは、危機迫るこの状況に迷うことなく、目の前に迫る恐怖よりブレーキを踏み自らが盾となり園児たちを守るという行動をとった。

人間の犠牲は神にも予測できない…。

無情にも、死神の元に後追い名簿が届き、ウンタクを迎えに行った。

ニュースを見ていた一般市民たちは、口をそろえて「天使だ。」と言う。

――

死者の茶房に始めてやってきたウンタクは、死神と他愛のない会話をし、自分の人生は4回あるうちまだ1回目だと知る。

ウンタクに会いに茶房にやってきたトッケビと、必ず生まれ変わって、またあなたを探すと涙ながらに約束をかわした。

別れの時を迎え、トッケビはあふれる涙を止めることが出来なかった。

「何百年かかっても、必ず戻ってこい。待っているからな。」

そう言うトッケビに、また会いましょうと告げウンタクは扉の向こうへと旅立っていった。

その日、ウンタクは誰かの涙の上を歩き続け、昼も夜も分からない長い雨を感じていた。

ウンタクが去った後、トッケビは初恋は実らないと言われたあの日、不器用ながらに頭を撫でたあの日、数々のウンタクとの思い出を胸に、2人の思い出の血を歩いた。

彼女の面影を探しながら…。

――

30年の時が過ぎ、死神に最後の名簿が届く。

神に与えられた長い罰がようやく終わる、最後の仕事だ。

その最後の死者は、便りは出さないと言ってたサニーだった。

68歳で命を終えたサニーは、死者の茶房で死神との再会を果たす。

会いたかったと今にも泣きだしそうな死神に、そうだと思ったと答えながらもサニーの目にも喜びの涙が浮かんでいる。

そして死神は、高麗時代に無理矢理はめた指輪を今度は優しくはめた。

サニーは3回目の人生を終えたが、死神は何度目か分からない。

妹と死神を見送りにきたトッケビは、妹と死神の2人が来世でも、もう一度再会し幸せになれるよう祈りながら見送った。

サニー、死神、そしてウンタク。

大切な人みんながいなくなり、トッケビはこの世に取り残された。

ベンチに座る寂しそうなトッケビに、偶然やってきた男が優しく声をかけ自分の食事を分けてくれた。

今にも折れそうになってたトッケビの心を何でもない普通の男が支えたのだ。

ふと街中を歩いていたトッケビの前に、顔はそのままに生まれ変わったサニーと死神を見る。

来世でも一緒になれるよう願い飛ばしていた灯篭、トッケビの思いが神に届いたのかもしれない。

――

後日、人目をはばからっず熱い死神とサニーの生まれ変わりたち。

トッケビは、カナダに滞在していた。

ホテルの前にあるお墓のある丘で本を読んでいた。

「見つけた。」

記憶はそのままに生まれ変わっていたウンタクは、パク・ミソンという修学旅行中の高校生になっていた。

「おじさん、私のことわかる?」

尋ねられたトッケビは、

「最初で最後のトッケビの花嫁。」

そう答え、目を潤ませた。

2人は約束通り長い年月を越えて再会を果たしたのであった。

トッケビキャスト相関図まとめ

トッケビとウンタク、死神とサニー、どちらも再会することが出来て本当によかったと、涙が止まらなくなる作品でしたね。

切なくもロマンティックなストーリーに、人気になる理由もうなずけます。

キャストもトッケビのキャラクターにマッチしていてとても素敵な作品となりました。

まだ見たことのない方は、ぜひご覧ください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA