BTSメンバープロフィール 日本の人気順【2020】性格、年齢、血液型など詳しく紹介!

5 min

今回は、BTS(防弾少年団)のメンバープロフィールなどを詳しく調べてみました!

2013年にデビューをしてから韓国のみならず世界中で人気旋風を巻き起こしている今大注目のグループ。

「BTS(防弾少年団)の名前は知っているけどよく分からない」「メンバーは何人?」などなど、今更聞けない方の為にグループとメンバーについて紹介していきたいと思います。

BTS(防弾少年団)ってどんなグループ?

BTS(防弾少年団)は韓国語で‘バンタンショニョダン’と読みます。

Bang TanSonyeondan’から‘BTS’の文字をとったもので、韓国では‘バンタン’と呼ばれています。

BTS(防弾少年団)はRAP MONSTER(ラップモンスター),JIN(ジン),SUGA(シュガ),J‐HOPE(ジェイホープ),JIMIN(ジミン),V(ヴィ),JUNG KOOK(ジョングク)の7人で構成された韓国の男性ヒップホップアイドルグループです。

2013年6月にデビューしました。2017年に地上派音楽番組に出演し今の注目を浴びるようになり、2019年には韓国の賞を総なめし、アメリカではグラミー賞へ招待されるほど。

彼らのファンは通称「ARMY」。意味は‘軍隊と防弾チョッキはいつも一緒’という意味です。

BTS(防弾少年団)のメンバープロフィールは?

それでは、個性溢れるメンバーのプロフィールを紹介していきましょう!

JIN(ジン)

本名:キム・ソクジン

生年月日:1992年12月4日

担当:サブボーカル

身長:179cm

体重:60kg

血液型:O型

ニックネーム:ソクジン、ジンニム、ピンクプリンスなど

最年長ですがいじられる性格の存在。女子力が高くナルシストで、ビジュアル担当と言われていましたが、今ではバラエティー的なキャラクターです。

宿舎ではみんなに手料理を振る舞うお母さん役。ギターを弾くのが得意で、元俳優志望でした。

SUGA(シュガ)

本名:ミン・ユンギ

生年月日:1993年3月9日

担当:リードラッパー

身長:174cm

体重:57kg

血液型:O型

ニックネーム:ユンギ、ミンシュガ、おじいちゃん、天才など

はっきりとした性格の持ち主で、毒舌と言われています。しかし、最後には結論をだす頼れる存在。ファンには優しいですが、無関心でクールなところもあります。

ニックネームに‘おじいちゃん’とありますが、その理由は、仕事以外では寝ていることが多いためそう呼ばれています。

Agust Dとしてソロ活動もしている、音楽に真剣に向き合う姿勢の持ち主です。

▼シュガ(SUGA)の関連記事はこちら▼

J‐HOPE(ジェイホープ)

本名:チョン・ホソク

生年月日:1994年2月18日

担当:リードラッパー/メインダンサー

身長:177cm

体重:59kg

血液型:A型

ニックネーム:ホビ、ホプ、ホソク、希望など

明るい性格で、ムードメーカー的存在ですが、カメラのないところでは静かだそうです。

ダンスが得意で、よくガールズグループのダンスの真似をしています。

メンバーの中でも一番運動神経が良く、学生時代にはテニスの全国大会で3位になった事もあるそうです。

RAP MONSTER(ラップモンスター)

本名:キム・ナムジュン

生年月日:1994年9月12日

担当:リーダー/メインラッパー

身長:181cm

体重:64kg

血液型:A型

ニックネーム:ナムジュン、ラプモン、レプモン、破壊王、リーダーなど

グループの頼れるリーダーですが、人一倍緊張しいの性格。

何かと物を壊す為、ニックネームにもあるように‘破壊王’と呼ばれています。

IQが148と高く、語学も得意で英語・日本語・韓国語は通訳なしでファンとコミュニケーションをとることができます。

JIMIN(ジミン)

本名:パク・ジミン

生年月日:1995年10月13日

担当:リードボーカル/リードダンサー

身長:173cm

体重:60kg

血液型:A型

ニックネーム:パクジミニ、チムチム、ジミナなど

いじられ役ですが男らしい性格の持ち主です。そして寝る間を惜しんでダンストレーニングをするほどの努力家です。

メンバーの動画をTwitterにアップするのが好きで、自称セクシー担当。

V(ヴィ)

本名:キム・テヒョン

生年月日:1995年12月30日

担当:サブボーカル/リードダンサー

身長:178cm

体重:63kg

血液型:AB型

ニックネーム:テテ、テヒョン、テヒョナ、四次元など

メンバーの中で一番騒がしい存在。よく笑い、子供っぽくて気分屋と言われています。おとなしい時のクールさと、喋る時の騒がしさのギャップがファンにはたまらないようです。

世界で最もハンサムな顔100人にてNO1に輝き、歌声はハスキーボイスでサブボーカル担当です。

JUNG KOOK(ジョングク)

本名:チョン・ジョングク

生年月日:1997年9月1日

担当:メインボーカル/リードダンサー

身長:178cm

体重:61kg

血液型:A型

ニックネーム:ジョングク、グク、ウサギ、黄金マンネなど

カメラが好きで、人見知りな性格の持ち主。メンバーの末っ子です。

力が強く、幼い頃にはテコンドーを習っていたそうで、近頃は英語と日本語を勉強し始めたそうです。

BTS(防弾少年団)のメンバーを表す絵文字の動物・メンバーカラーは?

TwitterやInstagramなどのSNS上でBTS(防弾少年団)を表す絵文字によく動物が出てきます。

そこで、どのメンバーがどの動物の絵文字なのかをご紹介していくと共に、ARMY(BTSファン)がイメージしているメンバーカラーを一緒にご紹介します!

RAP MONSTER(ラップモンスター):コアラ/黄色

JIN(ジン):ハムスター/ライトブルー

SUGA(シュガ):ねずみ/オレンジ

J‐HOPE(ジェイホープ):ユニコーン/

JIMIN(ジミン):ひよこ/ピンク

V(ヴィ):トラ/

JUNG KOOK(ジョングク):うさぎ/

BTS(防弾少年団)の日本での人気順は?

ずばり、BTS(防弾少年団)の日本での人気順はこちら!!

1位 V(ヴィ)

2位 JUNG KOOK(ジョグク)

3位 JIMIN(ジミン)

4位 SUGA(シュガ)

5位 JIN(ジン)

6位 J‐HOPE(ジェイホープ)

7位 RAP MONSTER(ラップモンスター)

やはり、メンバー内で一番の美青年であるV(ヴィ)がトップに君臨しました!!

V(ヴィは)「日本が好き」と発言することも多いそうで、メディアに姿を現すたびにBTS(防弾少年団)の中でも目立つ存在であって注目度も上がり、彼の魅力にはまる人が多くなりました。

2位にはグループ最年少のJUNG KOOK(ジョングク)、3位には努力家のJIMIN(ジミン)がランキングしています。

日本での人気の傾向として、キャラクター性が分かりやすかったり、ギャップを持ち合わせていたり、キュートな一面を持っていたりと、思わず応援したくなるようなメンバーが上位にランキングしているように思えます。

ちなみに、海外での人気順を見比べてみると大きく異なっています!

~アメリカでのBTS(防弾少年団)の人気順位~

1位 JUNG KOOK(ジョグク)

2位 JIMIN(ジミン)

3位 SUGA(シュガ)

4位 V(ヴィ)

5位 RAP MONSTER(ラップモンスター)

6位 JIN(ジン)

7位 J‐HOPE(ジェイホープ)

~韓国でのBTS(防弾少年団)の人気順位~

1位 JIMIN(ジミン)

2位 JUNG KOOK(ジョグク)

3位 V(ヴィ)

4位 JIN(ジン)

5位 SUGA(シュガ)

6位 J‐HOPE(ジェイホープ)

7位 RAP MONSTER(ラップモンスター)

こうして見てみると、アメリカ表現・エンターテイメントに秀でたかっこいい人を好む傾向にあることが分かり、地元・韓国では優しく包んでくれそうな2人がトップ2にランクインしたこともあり、韓国の国民性がうかがえる結果となりました。

3カ国のランキングを踏まえて世界的に見ても、JUNG KOOK(ジョグク)V(ヴィ)JIMIN(ジミン)は上位にはいるのではないでしょうか。

BTS(防弾少年団)に対する世間の反応は?

やはり人気があることが伺えますね!

これまであまりBTS(防弾少年団)の事を知らなかった人も、この記事や世間の声を聞いて興味を持った方も多いのではないのでしょうか。

まとめ

今回は、BTS(防弾少年団)のメンバープロフィールや性格、また 日本での人気順までくわしくご紹介してきました!

今後も精力的な活動が予想されるグループですね。世界各国でどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです!


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA