BTSが通う「漢陽サイバー大学大学院」とは?入試や入学資格、授業料、日本からも通える?

4 min
BTS

BTSの所属事務所側は7/7、「RM、SUGA、J-HOPEは昨年3月、漢陽サイバー大学大学院広告メディアMBAに入学して在学中。ジミンとVは9月に漢陽サイバー大学大学院広告メディアMBAに入学する予定」と発表しました。

2017年に入学したジンに続き5人が入学したようです。ジョングクはグローバルサイバー大学に在学中です。

アイドルとしても第一線を走り、学業もおろそかにしないBTSの姿勢はすごいと話題になっていますが、この漢陽サイバー大学大学院ってどんな大学院なのでしょうか。今回調べてみました。

BTSも入学!漢陽サイバー大学大学院ってどんなところ?

漢陽サイバー大学大学院 通信制の学校らしい

漢陽サイバー大学は韓国の学校法人【漢陽学園】が2002年に設立した4年生大学です。

授業は基本オンラインで行われますが、キャンパスもありますので通学と通信の両方で学習ができます。
BTSが入学した大学院も大学に併設されています。

【Hanyang Cyber University】の頭文字から、【HYCU】と呼ばれています。所在地はソウル城東区です。

漢陽サイバー大学大学院 授業料

サイバー大学の授業料は、年間大体160万ウォン(16万円)で、一般大学の約1/4程だそうです。

大学の授業料がこれほどなので、おそらく大学院の授業料も同程度なのだと思います。確かに、オンラインであれば大学側が費用面で抑えられるところがあるのかもしれません。

漢陽サイバー大学大学院 学部

工学系

―コンピュータ・情報保護工学
―電気電子通信工学
―機械自動車工学部

人文社会系

―カウンセリング心理学部
―経営学部
―不動産都市未来学部
―社会福祉学部
―観光外食経営学部
―国際言語文化学部

デザイン系

―デザイン学部

漢陽サイバー大学大学院 コース

経営大学院

―MBA
―グリーンテックMBA
―外食フランチャイズMBA
―IT MBA
―メディアMBA→BTSのメンバーはここ専攻

ヒューマンサービス大学院

―児童家族
―カウンセリングと臨床心理
―公安警察法務専攻

不動産大学院

―不動産

教育情報大学院

ー教育工学

デザイン大学院

ーデザイン工学

漢陽サイバー大学大学院 入学試験

大学の入学試験の内容は

-自己紹介と学業計画書
-学業適性検査

の得点で選抜されます。科目試験はありません。

大学院入学の場合、通常の大学院と同じく、研究計画書などの提出が求められるようです。

語学に関する試験はないですが、授業は当然全て韓国語で行われますので、大学の授業を問題なく理解できる言語能力が必須なようです。

漢陽サイバー大学大学院 一般人も入学可能?

高校卒業以上であれば日本人でも入学試験を受けることができるようです。

さらに、日本の大学に在籍中でも、取得単位数の状況により単位交換が認められます。

日本の大学を卒業したことを証明する事で、サイバー大学大学院の入学資格を満たすことができるようですが、前述したように、韓国語の能力が非常に高いという事と、研究計画書を(おそらく)韓国語にて作成する必要があるため、かなりの難関であることが予想されます。

ネットの反応

学業に励む姿をたたえる人が多い一方、BTSの漢陽サイバー大学院への入学は
「兵役免除」のためと言われているようです。

大学院進学が兵役免除になるのでしょうか?

どうも、優秀な学生はある程度勉強してもらったのちに入隊してもよいという制度があるようです。

おそらく、免除ではなく兵役延期になるのを狙っている??と思われているようです。

他にも、入学したい!と希望するファンもいました。

今日から私の目標は漢陽サイバー大学だわ

漢陽サイバー大学の秋学期に歴代級の競争率を誇るような感じ。崇実サイバー大学職員の友達に電話して漢陽サイバー大学に転職してってせかした

大学院の入試倍率が上がると予想している人もいました。確かに…。

まとめ

大学院の試験内容をみると、BTSのメンバーは多忙な中、合格するよう学業にも励んでいたのだなあと驚かされます。一方で、兵役を遅らせる為の進学じゃないかとも言われていたのは、日本とは全く違う点ですね。

入学してもなかなか通学できないのでは?と思いましたが、基本オンラインで受講できるなら、本人の努力次第で受講可能なようです。

試験内容は決して簡単ではないはずですが、日本人でも試験を受けることはできるようなので、気になる学部やコースがあればチャレンジしてみてもいいかもしれません!

ですが、オンラインでの通学が主だと思いますので、BTSのメンバーには会うことはなかなかかなわないかもしれません…^^;

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA