I-LAND(アイランド) 2話ネタバレ感想!胸クソだけど新感覚の審査方法にハマる

6 min

日韓同時放送中の「I-LAND」

初回放送から、審査方法が残酷!・・・とも話題になっていますが、続く第2話が放送されました!

この回では、定員オーバーの中で退場者を決める投票から始まり、いよいよ初回テストの審査がスタートします!!

今回は、その2話をネタバレありでまとめてみました!さらに判明した、サバイバルシステムにも注目です!

I-LAND(アイランド) 前回までの内容

1話では、候補生23名がI-LANDという巨大な建物に初めて入場しました。

全員でいよいよテストを開始!!と思いきや、23名のうち12名のみがI-LANDでトレーニングをすることができると明らかに・・・。12名に絞るための入場テストが行われました。

その入場テストは、まさかの自分達で挙手をして入場させるか決定する自主投票。選ばれたのは16名でした。

惜しくも退場者となった候補生は、デビュー機会を得ることができない「グラウンド」に放出されました。

I-LANDに入場が決まった候補生たちですが、定員オーバーしている状況のため、さらに4名を退場者として選ばなくてはいけません・・・

2話ではこの退場者を決める投票・そして1回目のテストが放送されます。

I-LAND 2話ネタバレ内容【最初の退場投票】

それでは、7月3日(金)に放送された、I-LAND第2話をネタバレありで振り返っていきましょう。

この中から、4名の退場者を自分たちで投票して決めることになります。投票は2時間後と告げられました。

引用元:I-LAND Twitter

候補生たちの心理戦

他の候補生にもう12名は決めたのか、どんな基準で選ぶかなど探りをいれるセオンくん。

支持を集める1番人気のBigHit練習生のヒスンくん。

そして日本人候補生同士で仲良しのニキくん&タキくんの一緒に踊る様子や、ユニットで入場テストを受けた、ダニエルくん&ウィジュくんの様子も放送されました。

投票までに、候補生たちの様々な心理戦を見ることができました。

2時間が経過し、ニキくんから1人ずつ投票部屋に呼ばれていきます。

先ほどの親友同士の2つのグループ・・・

ニキくんはタキくんを脱落者の1人に選択。ウィジュくんはダニエルくんを脱落者に選択。

この2人の選択だけが明らかにされる展開となりました。(普通に親しいだろうに、演出可哀想すぎました・・)

退場者の発表

音声と画面で発表された4名の退場者。投票数の順番に明らかになりました。

  • 10票 キム・ソヌ
  • 9票  ノ・ソンチョル
  • 9票  タキ
  • 6票  ビョン・ウィジュ

退場者は、I-LANDから去りグラウンドに向かうことになりました。

I-LAND 2話ネタバレ内容【第1回目のテスト】

12名が決まったところで早速、最初のテストが始まります。その前に、テストの評価方法やルールが発表されます。

評価方法・ルール

  • 候補生は運命共同体として全ての結果で連帯責任が原則
  • テストは全部で4回ある
  • 個人点数の平均がチームの点数となる
  • チーム点数から基準表にしたがって退場者の数が決まる
  • 退場者は候補生自らが選ぶ
退場者基準表→左側のチーム点数により、右側にある退場者の人数が決定
引用元:https://natalie.mu/music/news/386231

多くの候補生がI-LANDに残るには、全員の点数が高くなければいけないという厳しいルールが明らかになります。そして繰り返すように、退場者を自分達で決めることになります。

課題曲 発表

番組のシグナルソング「Into the I-LAND」が初めての課題として発表されました。同時に振り付け動画も公開されます。

【楽曲詳細】I-LANDでの初めての出会いを歌う曲。見知らぬこの場所で友達になってほしいという候補生たちへの想いが込められています。放送前にも公開された曲で、パンPDが自ら歌と振り付けをプロデュースしました。

放送前に先行公開されていて、IUさんが歌っているバージョンがこちらです。

彼らに、与えられた時間は7日間。たった1週間で歌とダンスを習得しなければいけません。

さらにパートは1〜12番まであり、1番がセンター。パート分量も8番以降は1回のみという不公平な設定になっています。さらに、このパート分担はいつでも変更することができます。

「自分のために良いパートをとるか、チームのために譲るのか・・・」候補生たちはどのようにパートを選ぶのでしょうか。

テスト① 練習の様子

サバイバル番組に必ずいるトレーナーがいない、彼らの練習。とことんチーム戦です・・・。

それもあってか、練習中に問題が色々起きていました。

センター(1番)に決まったのは・・・?

引用元:Twitter

センター希望を立候補で募りましたが、誰も手をあげなかったため推薦に。

(ニキがセンターをやりたいと発言していましたが、アクションはありませんでした。)

結果、多くのメンバーから選ばれたヒスンくんがセンターに決定。照れている所も見せていましたが、「(センターに)合っているかわからない。」と不安な心境も語っていました。

屈辱感を味わったジェイくん

センター以外も立候補で、被ったら多数決で決めることになったパート決め。

ジェイくんは、パート決めで「5番以内なら何でもいい」と発言。毎回立候補し続けます。

引用元:Twitter

2番から始まり3、4、5・・・7番まで選ばれず、結果8番を得ました。彼は「3年近く練習生をやってきて、一番恥ずかしいことだったと思う。」と語りました。

他のメンバーも、彼の顔色を伺っていて・・・雰囲気が重たかったです。

ヒスンくんに集まる不満・・・?!

センターで、練習生期間が長いこともあり練習をリードしていたヒスンくん。

振り付けの練習では、難しいと思って決まった振り付けを勝手に変えて教えてしまったり、

誰か1人でもミスをすると目立ってしまうから、1人ずつ振り付けをみんなの前で踊ってもらい評価したり・・・と少しずつ彼の練習方法に不満が出る様子がありました。

結果、練習生としてまだ4ヶ月しか経験していないヨンビンくんが練習方法に負担を感じ、泣いてしまう場面もありました。彼は、上手くできない自分に自信を無くしていました。このままではダメだと他のメンバーにも伝え、全員で話し合います。

引用元:Twitter

ヒスンくんは、こうなることを予想していたと話していました。自分の考えを話さないままプランを進めてしまったと反省し、「正直センターをやらなければいいと思っている。本心だ。」と話しました。

このままセンターを続けられないということで、やりたがっていたニキくんに変更されました。

この後、誰にも気持ちをぶつけられなかったヒスンくんは1人の時間が欲しいと、部屋を出て行ってしまい、落ち込んでいる様子でした・・・。

グラウンドの様子

グラウンドでは、絶対にI-LANDに行くという共通意識で、全員が助け合いながら練習する姿が見られました。

ダンスカバーグループ出身のハンビンくんが中心となり、彼を囲んでみんなで練習しています。

引用元:Twitter

また、グラウンドのメンバーは毎日練習動画をプロデューサーに提出しなければいけません。

実力をしっかり見せられる候補生もいれば、緊張で歌もダンスもできなくなってしまう候補生も・・・

引用元:Twitter

頑張って覚えたのに、緊張で何もすることができず思わず泣いてしまうジェボムくん。隣でハンビンくんとウィジュくんが声をかけて慰めています。

練習後もみんなでご飯を食べ、1日を振り返り、グラウンドのメンバーは着実に仲を深めている様子でした。

突如現れたプロデューサーRAIN氏

引用元:I-LAND Twitter

12人の前に現れた、プロデューサーの1人であるRAIN(ピ)さん。

「精神的に頼りになる兄でいたい。」と候補生を気づかう言葉もありました。

テストを前にして特別指導に訪れたRAINさんの前で、実際に歌いながらダンスを披露した候補生。

その中で、センターのニキくんは歌唱力を厳しく指摘されていました。このままセンターでいられるのか・・・

遂に1回目のテストがスタート(ステージ動画あり)

遂に、初めての12人でのステージが始まります。歌とダンスはもちろん動く舞台での動線まで、一生懸命準備した彼らのステージの様子がこちらです。

センターはニキくんでした。

頑張った姿が伝わってくる、精一杯のステージでした。(すでに泣きそうになりました・・・)

衝撃のテスト結果とは・・・退場者は何人に?

無事に、ステージを終えた候補生たち。残すはテストの評価のみとなりました。

一人ずつの点数は公開されますが、誰かは公開されていません。こちらがその点数結果です。

何と、チームの平均点数は59点・・・候補生たちが明らかに落ち込んだ表情を見せていました。

引用元:I-LAND Twitter

チーム平均点数の結果、退場者は6人となりました。まさかの1番多い半分が放出されることに・・・

そして、逆にグラウンドからは、6人がI-LANDに入場できることになりました!!

果たして誰が、退場になり誰が入場することができるのか・・・

これも候補生たちの投票、そして入場者はプロデューサーの評価で決まります!!

気になるメンバーは・・・次の3話でということで終わりました。

I-LAND(アイランド)  2話の感想

ここからは、個人的な感想です・・・勝手に語っていますので、もちろん飛ばしてもらって構いません(^^)

とにかく私は・・・候補生たちのメンタルが心配で仕方ありません!!

自分たちで頑張って練習して、生き残るぞ!と思っても、ひとりも欠けずに全員がプロデューサーから高い評価を受けなければ、嫌でも退場者を選ばなければいけない・・今回なんて頑張ってきた仲間の半分を選ぶなんて!!残酷で、その内喧嘩とか起きないかな・・・心配すぎます。

またトレーナーというプロがいないので、自分たちで練習も考えてやっていく必要があって、今回はヒスンくんが自分の考えで進めていってしまい、他の候補生の不満が出てきてしまいましたが・・・ヒスンくんも相当負担になっていたと思うので(不安の中推薦でセンターになったし)壊れてしまわないか( ; ; )支えてあげてくださいみんな。ずっとトレーナー付けないんですかね?!!!今後に注目!

そして、今回は1回目のテストがありました。個人的にみんなレベル高いな!!と思ったんですけど・・・どうでしたか・・・?

練習の時、自信なくしていたヨンビンくんなんかも、普通に踊れてましたよね?4ヶ月しか練習生してないって言ってたけど・・・十分踊れてない?と驚きました(笑)

しかも1週間で、完成させたあのステージ・・・さすがI-LANDにいる子たちだなと思いました。(緊張している感じはあったけど、堂々としていて、動くステージも問題なくカメラワークも掴んでたし・・)

なんだかんだでI-LAND、今後も私は気になって見続けると思います!!(^^)

審査方法・投票方式には賛否両論ありますが、面白いという方々もたくさんいますし、あとグラウンドも退場者と言っていますが、完全にデビューできないわけじゃないので、推しが最後までどうなるか分からないのが目が離せません!!

また視聴者投票ではなく、彼らが投票しているわけなので全く予想がつかず、そしてランキングではないので誰が人気などが謎なのも面白いです。本当にリアル!!!残酷だけど!!!笑

2話が終わってまだまだ始まったばかりなので、もっと候補生のことについて知りたいし、今後の行方に引き続き注目していきたいです!

I-LAND(アイランド) 関連動画

最後に、I-LAND候補生をもっと見たい・知りたいという方におすすめ!!

Youtubeの公式チャンネルでは、話ごとのビハインドなども公開されています!!

また、テストで披露されたステージの個人직캠(チッケム)動画も見ることができます!(※チッケムとは→解説)

こちらから是非チェックしてみてください。放送後、随時更新されています☆

☆ I-LAND動画 → Mnet 公式チャンネル

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA