I-LAND(アイランド) 3話ネタバレ感想!まさかの喧嘩勃発でテストの結果は!?名シーンも振り返る!

8 min

日韓同時放送中の「I-LAND」

7月10日(金)に第3話が放送されました。ご覧になられている方もたくさんいらっしゃいますか?(^^)

今回は、3話の内容をネタバレありで振り返っていきたいと思います!喧嘩もあったり!?候補生たちのギクシャクも見られた回でした・・・

個人的な意見も多めですが、楽しんで見ていただけたら嬉しいです!!

I-LAND 3話内容まとめ

まず、3話での放送内容を簡単にまとめました。

退場者と充員者の発表

今回は、6名の退場者決定から始まりました。候補生たちの自主投票で決定したヨンビン・ダニエル・ジェイク・ジェイ・ニコラス・ニキがI-LANDから放出されました。そしてグラウンドからの補充員が、テヨン・ジェボム・ウィジュ・ユンウォン・ソヌ・タキ。新たなメンバーたちで次のテストに挑みます。

第2回テスト課題曲

2回目のテスト課題曲は、彼らの先輩にもなるBTSの「FIRE」

1回目のテストは「出会い」をテーマにして、チームが1つになる過程を学びました。今回は更なる「チームワークの強化」が目標。そのためパフォーマンスの難易度が高くなり、共同振付もあるなどチームワークをどこまで高められるかが注目でした。(FIREの既存の振付にダンスブレイクも追加されました。)テストは6日後に行われます。(前回より難しいのに、練習期間が1日短くなりました・・・)

練習の様子

始まった練習では、グラウンド・I-LANDどちらも上手く進みません。

「I-LAND」では、グラウンドからきたメンバーが、I-LANDメンバーに負い目を感じてしまいなかなか打ち解けられません。実力があり、どんどん踊りを覚えていくメンバーを見て焦る気持ちも増していきます。

「グラウンド」では、I-LANDから退場者となったメンバーと、元々グラウンドにいたメンバーで練習のペースなどについて意見の食い違いがでます。退場となったメンバーたちは切実にまた戻りたいと思っている分、休まず練習を続けます。しかし、グラウンドにいたメンバーは体調も大事だと、このまま続けたくないようで・・・意識の差で口喧嘩も発生しました。

そんな中、プロデューサーたちがトレーナーとして登場します。厳しい指摘を受けながらも、練習を見直し、チームを見直し確実に成長していく彼らたち。I-LANDでは、本番前に全員で話し合いをして、みんなの距離が近くなった様子も放送されました。雰囲気もよくなり、一体感が生まれました。一方グラウンドでの動きは何もないままテストを迎えます。

テスト当日

テスト本番I-LANDのステージ。明らかに前回と比べて表情もよくなり、余裕も見え始めた候補生たち。共同振り付けも成功し、プロデューサーたちの反応もよく、とても素晴らしいパフォーマンスを見せることができました。

そして、チーム点数が発表されないまま、グラウンドチームには退場者が発生したと伝えられステージに向かいます。果たして退場者は何人出たのか、そしてグラウンドチームのステージの結果はいかに!?(4話に続く・・・)

印象に残った場面①【予想外の脱落者】

ここからは、一視聴者の観点で印象に残った場面をご紹介していきたいと思います!!(^^)

1つ目は、えーー!?と思わず深夜0時前に叫んでしまった、退場者発表の場面です。

6人全員がもちろん残念なんですが・・・その中でもダニエルくん!!本人も衝撃で納得できてない表情・・・

なぜ驚いたかというと、彼は1回目のテストで2番目に高い評価を受けていた候補生だからです。退場者を決めるのは候補生同士なので、自分の点数しか分からないこともあり、評価に関係なく退場者に選ばれることも・・・・(自分で点数アピールするのもあれだし・・・)

自主投票の恐ろしさをある意味学んだ瞬間でした。

最年少なのにも関わらず、周りが見れて察知能力が高いダニエルくん!視聴者は、ヤバイ雰囲気の時、いつも真っ先にあなたが声をかけていること見てるからね!!ぜひ戻ってデビューを願ってます。見守ります。

印象に残った場面②【ジェイくんの言葉とソヌくん】

退場者となってしまい、グラウンドにきたジェイくんのひとこと

「ヒスン兄さんが12人いたとしても、5人(6人の間違いな気が・・)退場なんだよ。」

この言葉は、I-LANDのエースと言われているヒスンくんレベルの実力の持ち主が12人いたとしても、このシステムなら絶対に退場者を決めなきゃいけないという残酷さを表現した言葉だと思われます・・・

この言葉すごくグッとくるものがありました。彼らの辛さが出てます。ジェイくんも相当悔しそうでした。(毎回退場者発表から始まる番組も、なかなかないですしね・・・)

そして、グラウンドに退場者がきたところで発表されたI-LANDにいくことができるメンバー。みんなおめでとう!!その中でもソヌくん!期待!!(個人的に推しています。)

めっちゃ喜んでる!可愛い(笑)リアクションもすごく良くて、表情などの表現力の面で、ソヌくんが必要と評価を受けています!!1話から、カメラに抜かれることも多かったですよね!(絶対ファンも増えた)

そして、喜んでたけどグラウンドから出るときに泣いちゃうソヌくん。グラウンドの子に申し訳ないと、「ごめん。」と繰り返していました。一緒に頑張った仲間を考えたら、喜びづらいんだろうなあ・・・(また、一緒にユニットで参加した2人、ヨンビンくんとジェイクくんが退場になってしまったことも関係していたはず)

印象に残った場面③【仲良し候補生たち】

練習の合間の食事している場面。リラックスするみんなが微笑ましかったです。

グラウンドから来て、なかなか馴染めない2人でくっつくジェボムくんとソヌくん。(超仲良しそう)

ソンフン兄さんと親しくなりたいソヌくん。(ジェイクくんのことを可愛いと言ったソンフンくんに、僕の方がもっと可愛いと言ったソヌくん笑)

すでに親しい日本人組のケイくんとタキくん。タキくんが本当に弟感がすごくて可愛いです(^^)

ケイくん、一緒にパン食べるか?って日本語で。お兄さんだなー。ちなみに2人は8歳離れてます。

みんなで話しながら食べてます。(こっち向いてる3人実力者組だな・・・)

練習以外の時間も、新しい面が知れて面白いですよね!!!みんな、大人びているイメージがありますが、普通の少年たちだなと安心する感じもあります笑

印象に残った場面④【グラウンドでの喧嘩勃発!?】

ここがハイライトなんじゃないかと思ったくらい結構な雰囲気だったグラウンドの練習風景。

引用元:https://abema.tv/video/episode/458-6_s1_p103

ジェイくんがリードして夜遅くまで練習し続けるグラウンド。一部の候補生に疲れている様子も見られます。

練習後、集まったI-LANDから来たグラウンドのメンバーたち。「なんで実力の高い人が一生懸命やっているのに、他の人はそうしないのか分からない。」とはっきり言ったニキくん。

彼らは、I-LANDでの経験もあり、戻りたい切実な気持ちがあるのでより意識が高いです。テストまで6日間しかなくて、寝る時間も削らないといけないのも事実。元々グラウンドにいたメンバーは「体調管理も重要」と練習を続けることに不満を持ってしまいます。(意識の違いが出てる)

ニキくんが、ギョンミンくんに指摘をします。できていたけど、体調が悪くて今はできていないとフォローをいれるソンチョルくん。ニキくんは「それはダメ。」と返します。

引用元:https://abema.tv/video/episode/458-6_s1_p103

みんなの体調が本当に良くないと仲介に入ったダニエルくんですが、ニキくんは最後まで集中しないとと意見を曲げません。ダニエルくんも思わずため息ついてしまってました。

結局、集中してた!というギョンミンくん(マスク姿)と、してないからこうなってるというニキくんの口論が発生。

ニキくんを落ち着かせようとするダニエルくん。(彼いなかったら大変なことになっていたはず)

耐えられなくなり、練習室を出て行ってしまうニキくん

体調を気にするのも分かるし、時間がないから頑張って練習し続けるのも分かる・・・どちらも間違っている訳ではないと思うので、すごくもどかしいシーンでした。(この後の2人については放送なかったので、ちゃんと修復したと願いたいです。)

印象に残った場面⑤【厳しいフィードバックと助言】

今回は中間テストとしてそれぞれにプロデューサーをはじめとするトレーナー達が指導に訪れました。

グラウンドの評価

評価に訪れたのは、RAINさんとパフォーマンスディレクターのDOOBUさん。

披露した様子と評価の内容です。

  • 自分の位置がどこか何をしているのか動線チェックもしていない
  • (ジェイに向けて)トライもしてないのに危ないからとやめた礼儀のない言動だ(共同振付部分)
  • 宿舎に戻ったらこの状態で寝れるのか?

この基準じゃ通用しないと、プロのアーティストでもあるRAINさんだからこその言葉だった印象です。

また、歌の面でも指導がありました。(RAIN先輩の圧倒的な歌声にも注目)

みんなの成長も見れますし、教えてもらったことに対してすごく嬉しそう!!(トレーナーは必要問題です。)

I-LANDの評価

評価に訪れたのは、ZICOさんとパフォーマンスディレクターのソンドゥクさん、ミュージックディレクターのPdoggさんです。(ちなみにソンドゥクさんはFIREの振付師の方、Pdoggさんは作曲者の方です。)

披露した様子と評価の内容です。

  • 本当に最悪×3だったと思う
  • 1つも列は合わない、動作も合っていない
  • チームワークがテーマなのに、いざ何も見せてもらっていない

ヒスンくんが、個人の実力向上を重視していたという話には、ZICOさんが「個人も重要だけど、団体がいるから個人も存在して、個人の完成度があればチームが完成すると思う。」とフォローしました。

アイドルグループとしても活動していたZICOさんからの温かい言葉でした。

印象に残った場面⑥【I-LANDでの話し合い】

中間テストが終わって、再度練習をしていたI-LANDの候補生たち。練習が終わったところで、ヒスンくんがみんなを集めました。

引用元:https://abema.tv/video/episode/458-6_s1_p103

今僕たちは「チームらしくない」と話したヒスンくん。I-LANDにいたとか、グラウンドにいたとか関係なくもっと言いたいことを言い合って絆を深めたいと語りました。

感じていたけど、言えなかったことをみんなが打ち解けあえた瞬間でした。ヒスンくんが作ったナイスな時間。

その後、彼らは・・・

まさかの1人1ピザ。前は席も離れて座っていたけれど、仲良くみんなで固まってピザを食べてました(^^)

第2回テスト 

パフォーマンス動画

2回目テストのステージの様子です。(ノーカット版)

各候補生の個人カメラもあるので、推しが気になる!という方は必見です。 →こちらをクリック

ダンスブレイクも完璧でしたよね!前回に比べても、表情がすごく豊かだと思いました!!12名の揃ったダンスもすごい!

点数発表

公開されていく個人点数。80点、83点、88点、80点と高得点ばかり。今回のテスト結果は前回よりはるかに上がりました。明らかに平均点数も高そう。(もしかしたらこれ以降低い可能性もありますが・・・)

そしてグラウンドの様子。

退場者が出たとの発表。グラウンドにステージ機会が与えられ、I-LANDステージに向かいました。

グラウンドステージの全貌は、次回となりました・・いいとこで終わる・・・笑

I-LAND 3話感想

3話では、ギクシャクもありましたがチームワークが高まり、結果テスト評価も良かったという過程を見ることができたと思います!!何かといつも練習がうまくいかないところが放送されてますが、今回は見てる側がヒヤっとしました(笑)I-LANDは雰囲気が良くなっているのを目に見て感じれましたよね!

残りのテストはあと2回!!早い!まだまだ謎なメンバーも多いのに!!汗

特にグラウンドにいたメンバー達は、放送される時間が少ないのでもっと同じくらいの分量で見たいなと思いました!今回は、I-LANDからの退場者が合流したので前回よりは多かったですが・・・

あと、今回はケイくんの個人カメラに期待できます(笑)やっとお顔が見れるーという感じです。楽しみ。前回は髪で隠れすぎてたので(笑)ぜひ個人カメラ視聴を皆さんに全力でオススメしたいです!!(2回目)→こちらから

再生回数トップはヒスンくんザ・アイドルって感じ。センターだけあって目立ってる。(動画見て山Pに似てるなーと思いました笑)

そして、どこにいても見ちゃう(他の子のカメラでも)ソヌくん視線奪われます。ステージ体質?舞台に上がると人が変わってスター性があると思います。

最後のオススメがウィジュくん・ソンフンくん癒し系ライン。この2人の安定感すごいです。ヒスンくんやソヌくん、ケイくんなどに比べたら目立つ方ではないけど、着実に役割をこなしてて余裕が見られる2人だと思います。勝手にですが、癒し系ラインにさせて頂いたので、2人の絡みにも期待してます!!!

次回予告動画

最後は、次回4話の予告動画で終わりたいと思います!

グラウンドの反撃??数秒だけどなんか凄そうです・・・期待!!!

そして、散々チームワークを高めろと言っておいて、ここにきてユニット!!??え??と思いました。笑

今までのアイドルサバイバル番組ではなかった光景が見れるらしいです。

総出ということなので、あくまで予想だと、I-LANDとグラウンドで一斉に競わせるとか・・I-LANDにいる候補生とグラウンドにいる候補生でユニット組ませるとか・・・?なんだろう。

とりあえず、続きが見たくなったのは確かなので、楽しみに待ちたいと思います・・・(なんだかんだハマっています笑)

最後まで、ご覧頂きありがとうございました!ぜひ気になった方がいらっしゃれば、一緒に応援していきましょう(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA