I-LAND(アイランド) 6話ネタバレ感想!最終メンバーは誰に!!パート2にBTSが出演!!

6 min

日韓同時放送中の「I-LAND」

7月31日(金)に放送された6話が、I-LANDパート1の最終話となりました。

今回は、最後のテストの様子とついにデビュー決定戦へ進むことができる候補生6名が先に確定しました!!誰が生き残って、誰が退場者に選ばれたのか・・・

気になる結果はもちろん、6話をネタバレありで振り返っていきたいと思います!!

I-LAND 6話内容

I-LAND ポジション交代

まず、I-LANDの中間テストのフィードバックの様子が放送されました。その中で、プロデューサーのジコさんとDOOBUさんから、5番パートを務めるジョンウォンくんに対して指摘がありました。

ジョンウォンくんは実力はありますが「インパクトがない」「パートが彼に合っていない」という言葉を受けます。

5番のパートは、1人で魅せるパートが多くジェスチャーなども重要になってくるパートです。ステージの良し悪しを決めるくらいの重要なパートでもあるとテスト内容が公開されたときから言われていました。

プロデューサーたちは、ここでパートの交代を提案。交代するのは、ジェスチャーや自分のパートでカリスマ性を見せられるヒスンくんを推薦しました。

中間テスト後、みんなで話し合いをする候補生たち。

そのままでもいいのでは・・・という意見もありましたが、今回はプロデューサーから3人の退場者も選ばれることになっているため、評価を受けたように交代するのが良いという意見に。ヒスンくんと交代することで、チームの評価も上がるのではないかとヒスンくんを推す声が集まります

肝心のジョンウォンくん本人は、どうしたらいいのか分からないと言っていました。また、ヒスンくんも自分が意見を言う場面ではないと思うと話し、はっきりとしないまま練習を見て考えようという結論になります。

しかし、テストまでも時間がありません・・・その後練習を続けていましたが、(ジョンウォンくんがジェスチャーなど集中して練習する様子も)ケイくんと交代メンバー2人で再度話し合います。

ヒスンくんは、ジョンウォンくんの意志に従うと話していて、結果パートを交代することになりました。

周りのみんなも交代した方が良いと思っていた中で曖昧にするのは良くない、とジョンウォンくんは判断したようです。

変更した2人は、お互いに振り付けを教え合います。

全体での練習も遅くまで続き、いよいよテストを迎えることになります・・・

I-LAND 候補生の思い

最後のテストの前に、候補生たちの意気込みなどが放送されました。候補生全員ではなかったですが、まとめました。

ウィジュくん「全てを出し切れるよう一生懸命準備したので、成長した姿を見せて後悔しないようにしたいです」

(ウィジュンくんは今まで、成長の可能性があると言われ続けるばかりで、大きなインパクトを残したり、実力のある姿を見せきれていなくて悩んでいたようでした。足も痛めていましたが、1人でも遅くまで練習する姿が放送されました。)

ケイ「不安もあるけど期待が大きいし、負担もあるけど失敗しないように・・・」

(ケイくんはこのとき風邪を引いていたこともわかりました。顔色も悪いようで・・無理をしながら最後のテストに挑んだようです。)

ゴヌ「1ヶ月間本当に一瞬だった気がします」

ジョンウォン「グラウンドにも行きそうになったり、今まで練習しながら学んだことが多かった・・・」

ヒスン「チームワークが何か、チームのために何をすべきかが分かった・・・」

ギョンミン「ベストを尽くしましたが、やり残した部分も多いです」

ジェイ「ステージでどのように表現して、どのように遊ぶのか・・・」

ジェイク「今回はもっと上手くできる気がします」

ソンフン「最後の12人に絶対残りたいし、ベストを尽くしたいと思います」

第4回 最後のテスト

いよいよ最後のテスト。

白黒の衣装で統一されたI-LAND候補生たちのステージです。 

プロデューサーの評価

RAINさん「表情や歌など全て期待以上だった、成長したことを感じられた」

ZICOさん「自分のパートで動きながらも、カメラワークにしっかり収めている姿が(表情など)上手だった」

ソンドゥクさん「今まで練習とテストを行ってきて成長した姿が見れて、最も高いレベルのステージだった」

プロデューサーたちからも、今までで1番良かったという高評価を受けました。

退場者発表

I-LANDの退場者は6名。候補生投票とプロデューサー投票から各3名が選ばれます。

候補生投票は、1時間後でステージを終えてすぐ退場者を自分たちで投票しなければいけません。

投票までに今までの感想や自分が残れるかどうか話し合う候補生たち。荷物をまとめる姿もありました。いつもの場所に集まり、候補生投票が始まります。

個人点数も明らかに・・・

投票する場所では、個人点数も確認ができるようになっていました。画面に映し出された全員の点数。候補生が、この点数だけで退場者を決めることは無さそうに思えますが、プロデューサーの選択でも退場者が決まるので、点数を気にしざるを得ません・・・

引用元:https://abema.tv/video/episode/458-6_s1_p106

個人点数(点数順)

  1. ジョンウォン(83点)
  2. ソンフン  (81点)
  3. ジェイ   (76点)
  4. ジェイク  (75点)
  5. ヒスン   (70点)
  6. ウィジュ  (66点)
  7. ヨンビン  (65点)
  8. セオン   (65点)
  9. ギョンミン (64点)
  10. ジェボム  (63点)
  11. ケイ    (61点)
  12. ゴヌ    (60点)

まさかの安定的な歌唱力を見せていたゴヌくんが1番低い点数を受けました。ずっと無表情だったという指摘があったり、今回のステージではボーカルのインパクトを残せなかったようです。

また、絶好調だったケイくんも低い点数を受けました。今まで素晴らしいパフォーマンスを見せていましたが、今回は力が抜けているような感じだったり、声もしっかり出ていなかったようです。期待が大きかった候補生なだけに残念だったという評価でした。ケイくんが実際に体調が優れていなかった・・・ということもあり力を発揮できませんでした。

自主投票で選ばれた退場者3名

まず、候補生たちの投票の結果、選ばれた退場者3名です。

ヨンビン・ギョンミン・ジェボムの3名に決定。

グラウンドからきていたメンバーでした。(個人的に、I-LANDに初めから残り続けているメンバーで一体感ができてしまっている気がしました・・・)

プロデューサー投票で選ばれた退場者3名

最後に、PDからの投票で退場者となってしまった候補生が発表されました。

(先ほど発表した3名を除いた9名から選ばれます。)

ウィジュ・セオン・ゴヌの3名に決定。

ウィジュ → 今までに感動するようなインパクトを見ることができなかった

セオン → 練習生期間も長いけれど上達する姿が見えず、最初からI-LANDにいたが特別に上手でもなかった

ゴヌ → 実力がないわけではなく、他の候補生の方が期待できるところが多かったから選ぶしかなかった

というプロデューサーが退場者に選択した理由も放送されました。

退場者の6名は、グラウンドの候補生たちと同じグローバル投票(視聴者投票)で選ばれた場合、次のデビュー決定戦であるI-LANDパート2に進むことができます。

グラウンド 候補生の思い

退場者が合流して、16名のメンバーとなったグラウンド。

同じ課題曲のステージを16名で行います。グローバル投票で選ばれないといけないので、自分をアピールするために、パート決めにも立候補が続出。候補生たちの熱意が伝わってくる瞬間でした。

ステージ前に、グラウンドの候補生たちの意気込みも放送されました。

ジェボム「I-LANDにまた戻りたいという気持ちが強くなった」

テヨン「デビューするためにI-LANDに行って、I-LANDで必ずデビューをしたい」

ダニエル「12人の中に必ず入らないといけない」

ニコラス「I-LANDに行けるように一生懸命やりたい」

ヨンビン「後悔しないステージにして、必ずI-LANDに行きたい」

ギョンミン「最後のステージなので、今まで流した汗が無意味にならないようにしたい」

ソンチョル「ステージが終わった後に、彼は記憶に残るという印象を与えたい」

タキ「表情やジェスチャーを頑張ったので良い結果を期待したい」

ウィジュ「気合があってカッコイイ姿を見せたい」

ソヌ「16人だけど、自分のパートでは輝く姿を見せられるように頑張りたい」

16人のステージ

最初に候補生たちが公開されたプロフィール写真のときの衣装を着ているのも、意味深いところでした・・・

この中から投票の結果によって、6名がI-LANDに充員され、パート2に進みます

(投票の詳細については、ぜひ前回の記事を参考にしてください!)

退所した候補生

最後に、放送の中であれ?と感じた方も多かったはずの人数の件について・・・

候補生は23名、6名の生存が確定したので残りは17名のはず・・・しかし最後のグラウンドのステージは16名でした。残りの1人は誰!?何が起きたの?と感じていたところ、放送の最後に発表がありました。

ユンウォンくんの最後の挨拶とあります・・・

元々足を痛めていたようで、I-LANDに入ってから更に歩くこともままならないほど悪化してしまったそうです。

そのため、残念ながらも退所することに。

この機会が無くなっても、自分が完全に終わった訳ではないから、コンディション管理をしっかりしてアイドルという夢のために努力し続けたいと語りました。

しっかりと治して、今後またどこかでユンウォンくんの姿が見られることを期待しています!!

I-LAND 6話感想

皆さんいかがでしたでしょうか!?

6話にして最終回となったI-LAND・・パート1が終わりました!確かに、このまま終わるなんてえ?短くない?と感じていたので、このサバイバルが続くのは納得です←

まず生存者確定の6名(ケイ・ヒスン・ジェイ・ジェイク・ソンフン・ジョンウォン)本当に心からおめでとうです!!やっぱりかと言いたくなるメンバーたち!!もうすでに最強なグループの想像ができそうですね・・・

そして、退場者発表の演出がもういろんな意味で心臓に悪かった!!(笑)プロデューサーの投票なので、いろんな意見が聞けます・・・まさか・・・この子なの!?いやーそれはあり得ないでしょ・・・みたいな。ドキドキしながら見てました!!( ; ; )

グラウンドにいる候補生も、6名しか選べませんが早くメンバーが知りたいですよね・・・というか率直に候補生たちが可哀想。撮影もパート1は終わらせていたはずで、随分と長い間にデビューができるか待たされているっていう状況!?ですよね・・・精神的にツラそう・・・( ; ; )

それでは、パート2の放送まで、過去のステージなどを見ながら待ちたいと思います!!(案外、この間に人気が出たりすることもある!?・・・笑)

I-LAND 次回の放送はいつ?BTSが出演!?

I-LANDの次回放送日は 8月14日(金)23:00〜

2週間をあけて、I-LANDのパート2が始まります。

引き続き、日本でも同時配信される予定です。

そして放送直後から話題を集めている「BTSが出演するのでは?」という声。

予告映像の中で、BTSの文字とマーク、放送日が一緒に現れたんです。

本当に出演するのか、でもここまでアピールして出演しなかったら物凄い反感も買う気がするので(笑)

可能性は非常に高いと見ます!!(^^)

この結果も楽しみにしながら、パート2の放送にも期待です!!

【8月11日追記】BTSの出演が発表されました!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA