I-LAND(アイランド) 7話ネタバレ感想!12人の生存者が発表!デビューメンバーは何人?新しいルールとは?

5 min

パート2となり再び放送開始となった「I-LAND」

7話はパート2の初回放送ということで、生き残った12人の候補生の発表・新しいシステムやルール・BTS先輩の登場まで・・・かなり盛りだくさんの内容でした。

また、新たに視聴者投票も開始!詳細ももちろんまとめました!

それでは7話をネタバレありで振り返っていきたいと思います!

I-LAND 7話内容(ネタバレあり)

I-LANDを見学するBTS先輩

最初に、先輩のBTSが彼らが生活するI-LANDの施設を見学する様子が放送されました。

練習生時代を懐かしみながら、楽しそうに見学していました。

生存者12人の発表

前回確定していた生存者6人

170カ国・1300万人以上のグローバル視聴者から選ばれた12人の候補生たちが発表されます。

最初に前回から確定していた生存者6が入場します。(入場順で記載)

・ソンフン   (中国・タイ・香港で投票数1位)

・ジョンウォン (韓国・タイ・ベトナムで高い投票数)

・ヒスン    (マレーシア・インド・サウジアラビアで投票数1位)

・ジェイ    (ネパール・モロッコ・カメルーンで投票数1位)

・ジェイク   (インドネシア・オーストラリア・キューバで投票数1位)

・ケイ     (ギリシャ・イスラエル・ガーナで投票数1位)

6人は、先にI-LANDに向かいます。

次に、残りの6人がグラウンドの候補生16人から選ばれます。

選ばれなかった10人はI-LANDから完全に退場となってしまいます。

グローバル投票(1位〜3位)

まず、グローバル投票で選ばれた投票数1位から3位のメンバーが発表されます。

1位 ソヌ   (2,648,265票)

2位 ダニエル (2,532,915票)

3位 ニキ   (2,090,201票)

200万票という投票数に思わず驚く候補生たち。選ばれた候補生には涙を浮かべる姿もありました。

グローバル投票(4位〜6位)

続いて、4位から6位のメンバーが発表されます。

4位 ゴヌ   (1,916,736票)

5位 タキ   (1,703,579票)

6位 ハンビン (1,094,601票)

12人の生存者が決定しました。

I-LANDを去るメンバーと最後の挨拶をする候補生たち。

10人の候補生たちは生存したアイランダーたちに想いを託してI-LANDを離れました。

新しいテストルール

パート2は運命共同体ではなく完全に個人戦。新しくなったテストルールが発表されました。

  • 1・3回目のテストはプロデューサーの評価
  • 2・4回目のテストは視聴者投票によって評価
  • 全てのテストの結果で個人点数が公開
  • ランキング最下位の候補生は脱落となる
  • 個人ランク=評価基準
  • ランクが高いほどベネフィットを受けられる
  • 1位から7位にはデビュー組を象徴するバッジが与えられる

デビューメンバー人数

デビューできるメンバーは7人。

計4回の全てのテストで生き残った7人が

2020年に、グローバルアイドルグループとしてデビューすることが発表されました。

12人の投票順位発表

グラウンド・アイランド関係なく今回の12人での投票数順位が発表されました。

23名を対象に行われたグローバル投票が始まってから1週間の投票数でランキングされています。

(12位からの発表でしたが、分かりやすいように1位からまとめます。)

1位 ソヌ    (1,087,503票)

2位 ダニエル  (1,021,209票)

3位 ヒスン   (1,006,965票)

4位 ソンフン  (960,658票)

5位 ケイ    (845,204票)

6位 ジェイ   (841,599票)

7位 ジョンウォン(814,041票)

8位 ジェイク  (812,591票)

9位 ニキ    (778,757票)

10位 タキ   (656,135票)

11位 ゴヌ   (644,331票)

12位 ハンビン (376,509票)

ダニエル・ソヌの驚きのTOP2に本人たちも動揺を隠せないとともに、自分たちより実力がある人よりも順位が高いことに負担も感じてしまいます・・・。

実力よりも人気重視になってしまう視聴者投票の結果に、候補生たちも驚きの様子でした。

第1回テストの発表

パート2初めてのテストは、「BTS テスト」

BTSの代表曲で、12人が3つのユニットとなってステージを披露します。

各ユニットが挑戦するのは「I NEED YOU」「DNA」「FAKE LOVE」の3曲。

テストの結果、1位のチームには脱落免除権が与えられ、個人点数最下位のメンバーが脱落となります。

BTS先輩からのアドバイス

BTSが、映像メッセージで候補生たちに振り付けやコツをアドバイスするシーンも放送されました。

チームを決める小テスト

テストで挑戦するユニット・挑戦する曲を決めるために小テストが行われました。

12人でフリースタイルのダンスバトルをして、上位3人が各ユニットのリーダーとなりメンバーを選びます。

ダンスバトルの中でも目立っていたのが・・・タキ!

実力を見せつけながらも雰囲気を盛り上げて、やる気に満ちた姿に高評価!

他の候補生たちも思わず声を上げていました。

その結果、上位3名に選ばれたのが、1位タキ・2位ケイ・3位ジョンウォンでした。

各ユニットメンバー

テストに挑む各ユニットのメンバーです。

【FAKE LOVEチーム】タキ・ヒスン・ソンフン・ソヌ

【DNAチーム】   ケイ・ジェイ・ハンビン・ニキ

【I NEED YOUチーム】ジョンウォン・ジェイク・ゴヌ・ダニエル

BTS先輩に悩み相談

候補生たちが書いた悩みを、BTSが解決できるようにアドバイスする様子も放送されました。

ヒスン・ダニエル・タキの悩みへのアドバイス

ゴヌ・ジェイ・ソヌ・ハンビンの悩みへのアドバイス

BTS先輩も共感する悩みがあったり、実際に経験して乗り越えてきた先輩だからこそ、すごく影響力のあるアドバイスがたくさん聞けました。

候補生たちが名前を呼ばれるだけでも感動!キラキラした目でアドバイスを聞く姿が印象的でした。

BTS先輩からのプレゼント

お悩み相談だけではなく、なんとプレゼントも用意されていると聞いて走っていく候補生たち(笑)

サインや直筆のメッセージまで。驚きながらも、とても嬉しそうに開封していました。

ちゃんと意味もあってプレゼントを贈ったBTS先輩たちも、こんなに喜ぶ姿を見たら嬉しいこと間違いなしですね!

FAKE LOVEチームに危機?

最後に、1回目テストの練習シーンも放送されました。

タキくんがリーダーのFAKE LOVEチーム。

チーム内でタキくんがリーダーシップを発揮できていない状況。

候補生たちも避けたいと話していた、高音パート炸裂のこの楽曲に苦戦するメンバーたち。

プロデューサーからもダンスのリズムが合っていなかったり、1番深刻な状態と言われてしまいます。

果たしてテストの結果はどうなるのでしょうか・・・

次回に注目です!

I-LAND パート2 投票方法・詳細

I-LANDデビューメンバー7人を決定する投票となります。

  • 投票期間 : 8/15 (土) 00:00 ~ 8/29 (土) 23:59 まで (韓国時間基準)
  • 投票回数:1日1回・2人の候補生に投票可能

期間中に脱落者となった候補生は投票対象から外され、得た票数も死票となります。

投票サイト:https://iland.weverse.io/ (weverseへの登録が必要となります。)

I-LAND 7話感想

遂にパート2の放送が始まりましたね〜!!

まずは、10名の退場者が発生・・・分かっていたことですが本当に辛いなぁと。

個人的にウィジュくんが(推しの1人でした)なんでこんなに報われないんだーと!!ウィジュくんだけではないですが、残念でした。あの癒しボイスと笑顔がまた見たい。絶対どこかでまた会いたいです。

そして生存者の12人!皆さんは予想通りでしたか?

票の多さにびっくり。自分も投票していた(笑)ダニエルくんが予想以上に人気なことが分かって驚きました!ソンフンくんヒスンくんを抜いてくるあたりスゴイ!幅広く人気なんでしょうね〜(^^) あと、日本人3人が全員残ったことも同じ日本人として嬉しいですよね!!

また、新しいテストの内容も、かなりオーディション番組っぽくなってきましたね笑← 順位が見えるところはすごく良いと思いました!投票したくなっちゃいます。今回は、1日2人までに絞られたので、すごく迷ってます。推しが多すぎる問題!!笑

ある程度投票が集まることが保証されている人気な候補生ではなくて、ギリギリラインの子に入れようか・・・みたいな1人で戦いながら毎日投票しようと思います!(^^)

最後に・・・BTS先輩好きすぎる候補生たちも可愛すぎませんでしたか!?プレゼントの反応とか、私たちみたいなファンと同じような反応なのが勝手に親近感がわきました(笑)

1日1回投票を忘れずに、パート2も引き続き楽しんで観ていきたいと思います!!

I-LAND(アイランド) 7話ネタバレ感想!12人の生存者が発表!デビューメンバーは何人?新しいルールとは? まとめ

今回は、I-LAND7話をネタバレありで振り返りました。

12人の生存者で、デビューメンバー7人になるための新しいテストがいよいよ始まります!

評価は、実力重視のプロデューサーの選択と人気順になりやすい視聴者投票が交代で行われるので、かなり順位が変動しそうだなと感じます!

毎回、脱落者が出てしまうことが決まっているのは残念ですが、

誰がデビュー圏内になるのか・・・今後も目が離せません!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA