I-LAND(アイランド) デビュー人数とグループ名の予想!韓国で話題に!?

3 min

韓国の大手事務所「BigHit」と大手企業の「CJENM」グローバルアイドルをデビューさせるために制作した大型プロジェクト「I-LAND」

パート2放送を前にして、候補生たちのデビューについてさらに関心が高まっています!

そこで今回は、韓国のとあるサイトで話題のデビュメンバーの人数とグループ名の予想について詳しく迫っていきたいと思います!

I-LAND(アイランド) デビュー人数予想!

12人が全員がデビューではない?

アイランドのパート2に進める候補生は12人。ここでまず、12人でデビューなのでは?と思った方も少なくはないと思います!

しかし、最終的なメンバー数は初めから非公開で、パート2も「デビュー決定戦」といわれているので12人から更に絞られることになると思います。

I-LAND(アイランド) デビュー人数は?

現在、可能性が高いとされているのが、7人グループという予想です。

もちろん、ファンの勘だけで予想しているわけではないんです!!

3つの理由が挙げられています。次にご紹介していきます。

デビュー人数予想 3つの理由

①ポスターにある椅子の数が7つ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 100782397_125940722443709_6032610093575438336_n.jpg
引用元:https://www.facebook.com/mnetiland/photos/a.115626043475177/125940719110376/?type=3&theater

中央にあるステージ(?)に置かれている椅子が全てで7つになっています。また、キッチンだと思われる場所も7つの椅子が置かれています。

この椅子の数に着目した意見が広まっていき、最終的なメンバーは7人なのでは?という説が浮上しました。

②人数は奇数の構成が良いとされている

最近は、K-POPグループも大人数の場合が増えてきていますが、(10人以上のグループも多い)

5人・7人・9人組のような奇数のグループが主流とされています。

なぜなら奇数の方が、センターを中心に構成のバランスが取りやすいので、ステージ上で都合が良いそうです!! 正面から見て左右対称の人数になるので、ダンスのパフォーマンスもより映えて見えるんですよね。

参考にも、画像の通りBigHitでデビューしたBTSは7人、TXTは5人という今のところ奇数の人数でグループが構成されています。そのため、今回もそうなのではないか?と予想されています。

③歌詞に隠されている!?

これも、椅子の意見があった同じサイトであった予想になります。

I-LANDのシグナルソングである「Into the I-LAND」の中の歌詞です。

「I」と「난(私)」は自分を表す単語で、自分以外の誰かを表している部分が、「&」と「너와(君と)」の部分になります。

これをカウントしていくと全てで7人になるんです!!「&」は3回+「너와」は3回+自分=7人

これに気づいた人が凄すぎませんか!?(笑)

この曲はBigHitのパンPDが作っていることもあり、本当だとしたらすごい発見ですよね!!

「Into the I-LAND」(この歌詞は、動画2分50秒あたり〜です)

他の意見も・・・

3つの理由も紹介しましたが、もちろん他の意見もたくさんありました。

  • 椅子の絵が本当に意図されていたら露骨すぎるのではないか?
  • BTSが7人グループなので、同じ人数でグループを作らないのでは?

このような意見から、他には9人組なのではという予想も多かったです!

I-LAND(アイランド) グループ名予想! 

次に、グループ名について、有力と思われる情報をご紹介していきます!

グループ名予想

まずこちらの画像をご覧ください・・・

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2020-08-10-21.44.06-1024x736.png
引用元:https://trademark.help-me.kr/marksearch

ひたすら表示されている文字・・・

そうです・・・

この「Dragon Dee」がグループ名として予想されているものです!

商標登録に提出

この画像は、BigHitとI-LANDを制作している「CJ ENM」がこのDragon Deeという名前を商標登録したことが分かるものなんです。グッズやCD・DVDなど色んな分野ごとに同じ名前を登録しているので、何個も出てきています。

実際に韓国あるあるなのかもしれませんが、グループ名が発表前に「商標登録」したことによってバレることがあります(笑) 最近だと、NiziUも商標登録で噂があって、本当にグループ名だったパターンでした!

ちなみに출원인というところが、提出した人を表していてそこにCJENMがハングルで記されています。

また「20200714」との記載が確認できますが、これは登録の日付を表しています。

このタイミングでCJENMが登録したこともあり、I-LANDデビュー組のグループ名では?と予想されています!!

公式画像の卵

I-LANDの象徴ともなっているこの卵。

もしかすると、ドラゴンが誕生する前の卵を表している・・・?

「Dragon Dee」と聞いたらそういう意味もあったのかなと見えてきました!!

ちょっと燃えているところも怪しいような・・・!?

もしこれが本当ならば、卵を割って竜がバァーと出てくる映像が絶対あると予想します(笑)

I-LAND(アイランド) 韓国で話題のデビュー人数とグループ名の予想とは!? まとめ

今回は、I-LANDからデビューするグループのメンバー人数・グループ名についての予想をまとめました!!

皆さんはどのような感想を持ちましたか?(^^)

もちろん予想なので確実とは言えませんが・・・

ちなみに、私は結構納得してしまうところがありました!(笑)

これからのパート2の放送でデビューに関することが発表されてくると思うので、とても楽しみです!

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA