2020年 K-POP 女性アイドルグループ人気ランキングTOP30

13 min

毎年多くのグループがデビューし、数えきれないほどのK-POPガールズグループが存在する韓国のアイドル界!!その中でも、一体どのグループが人気なのか気になりませんか・・?

そこで、今回は個人的な調査を基に、2020年最新版!K-POP女性アイドルグループの人気ランキングTOP30をご紹介していきたいと思います!

【順位に関して】韓国ブランド評価指数やYoutube動画再生数・SNS・その他、個人的な調査に基づいてランキングしています。グループの優劣をつけるものではありませんのであらかじめご了承ください。

2020年 K-POP 女性アイドルグループ人気ランキングTOP30

30位:CIGNATURE

メンバーチェソル
 ジウォン
 イェア
 ソン
 セリン
 ベル
 セミ
所属事務所J9エンターテイメント(C9の子会社)
公式サイト韓国公式サイト
 

2020年2月4日にデビューした、C9エンターテイメントの子会社で、ガールズグループ専門の会社として設立されたレーベルJ9エンターテイメント所属の7人組グループ。グループ名には「音楽界の『SIGNATURE(シグネイチャー)』になる」という意味が込められている。また、GOOD DAYの元メンバー5人と新メンバーが加わって新事務所から再デビューという、異例な部分が多いグループでもある。

29位:公園少女(GWSN)

メンバーミヤ
 ソギョン
 ソリョン
 エン
 ミンジュ
 ソソ
 レナ
所属事務所KIWIメディアグループ
公式サイト韓国公式サイト
 

2018年9月5日にデビューした7人組のガールズグループで、韓国人・台湾人・日本人から構成されている事務所初の多国籍グループ。グループ名には、誰もが行くことができてヒーリングできる、夢を育てることができる”公園”のように自分たちの音楽で、夢や楽しさを伝えたいという意味などが込められている。ハングルの発音から(コンウォンソニョ)英語で「GWSN」と表記されることも多い。

28位:Rocket Punch

メンバージュリ
ヨンヒ
 スユン
 ユンギョン
 ソヒ
 ダヒョン
所属事務所Woollimエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
 

2019年8月7日にデビューした6人組のガールズグループで、韓国人5人と日本人1人(元AKBメンバーでもあるジュリ)で構成されているグループ。グループ名には、「退屈な世界に飛ばす新鮮な一発のパンチ」という意味があり、Rocket Punchが新しい音楽と舞台で、日常に明るいエネルギーを届けられるように努力するという願いが込められている。

27位:April

メンバーチェギョン
チェウォン
 ナウン
 イェナ 
 レイチェル
 ジンソル
所属事務所DSPメディア
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2015年8月24日に、ショーケースの初舞台を通してでデビューした6人組ガールズグループ。グループ名の”A”は最高という意味があり、”Pril”には愛される女性という意味が込められている。また、4月のように気分が良く暖かい音楽を届けるグループになりたいという願いもある。デビュー後は、韓国語で純粋なアイドルを意味する「청정돌(チョンジョンドル)」とも呼ばれている。

▼Aprilのプロフィールや人気順はこちら▼

26位:Weeekly

メンバーイ・スジン
 シン・ジユン
 マンデー
 パク・ソウン
 イ・ジェヒ
 ジハン
 ジョア
所属事務所Play Mエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
 

2020年6月30日にデビューした、平均年齢17歳の7人組ガールズグループ。グループ名には、毎日新しく特別な1週間を届けたいという願いが込められている。Weeeklyという名前らしく、メンバーごとに曜日担当も決まっている。

25位:SECRET NUMBER

メンバーレア
 ディタ
  ジニ
 スダム
  デニス
所属事務所Vineエンターテインメント
公式サイト韓国公式サイト
 

2020年5月19日にデビューした5人組のガールズグループで、韓国人・日本人・アメリカ人・インドネシア人・韓国とアメリカの二重国籍、それぞれ1人ずつの超多国籍グループ。また、インドネシア人のメンバーが正式にK-POPアイドルとしてデビューしたのはSecret Numberが初めてとなる。2020年デビューしたガールズグループの中で、初めてYoutubeのMV再生回数が3000万を突破し、グローバルな人気も証明している。

24位:Cherry Bullet

メンバーヘユン
 ユジュ
 ボラ
 ジウォン
 レミ
 チェリン
 メイ
所属事務所FNCエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
 

2019年1月21日にデビューした7人組のガールズグループで、韓国人5名・日本人2名で構成されている。グループ名は、CherryとBullet(弾丸)という対照的なイメージを合わせた言葉で「チェリーのように愛らしさがありつつも、エネルギッシュな魅力で大衆の心を狙撃する」という意味が込められている。

23位:Girl’s Day

メンバーソジン
ミナ
ユラ
ヘリ
所属事務所DreamTエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
 

2010年7月9日にデビューした4人組ガールズグループ。グループ名は、そのまま「少女の日」という意味で、毎日少女たちがパーティーをするような気分で楽しんで過ごそうという意味が込められている。デビューしてから3年後に音楽番組で初1位を獲得し、その後ヒットを連発。韓国の代表的なガールズグループの仲間入りを果たしている。現在は事務所を離れ、メンバーはソロ活動を中心に活動している。グループの解散ではないと否定したものの、グループ活動からは遠ざかっている。

22位:Weki Meki

メンバーチ・スヨン
 エリー
 チェ・ユジョン
 キム・ドヨン
 セイ
 ルア
 リナ
 ルーシー
所属事務所Fantagio、Fantagio Music
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2017年8月8日にデビューした8人組のガールズグループ。ドヨンとユジョンは、元I.O.Iメンバーとして活動していた。グループ名には、お互いを知る鍵を持つ8人の個性溢れる少女「MeKi」と、8人が出会って別の新しい世界を開く鍵を持つ「WeKi」という意味が込められている。また、頭文字を合わせた「WEME」という8人のメンバーが集まって1つのグループになるという意味もある。

21位:fromis_9

メンバーイ・セロム
 ソン・ハヨン
 チャン・ギュリ
 パク・ジウォン
 ノ・ジソン
 イ・ソヨン
 イ・チェヨン
 イ・ナギョン
 ペク・ジホン
所属事務所OFF THE RECORD Entertainment
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2018年1月24日にデビューした9人組のガールズグループ。2017年に放送された韓国のサバイバルオーディション番組「アイドル学校」で最終上位9名がデビューしたグループだ。グループ名は、「from + idol + school = fromis」アイドル学校からデビューしたという意味が込められていて、”9″はメンバー9人を表している。

20位:MOMOLAND

メンバーヘビン
 ジェイン
 ナユン
 ジュイ
 アイン
ナンシー
所属事務所MLDエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2016年11月10日デビューした6人組のガールズグループ。2018年に発表した「뿜뿜 (BBoom BBoom)」のヒットで大ブレイクし、人気アイドルの仲間入りを果たした。グループ名には、ミヒャエル・エンデの童話”モモ”から、怪我をした人にヒーリングを与える主人公のモモのようになりたいという意味と、楽しい遊園地の感じを加えて「忙しく疲れた現代人に、ときめきとヒーリングを与えたい」という願いが込められている。

19位:宇宙少女(WJSN)

メンバーソラ
 ボナ
 EXY(エクシ)
 スビン
 ルダ
 ダウォン
 ウンソ
 ヨルム
 ダヨン
 ヨンジョン
ソニ(活動休止)
ソンソ (活動休止)
 ミギ(活動休止)
所属事務所STARSHIPエンターテイメント・YUEHUAエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
 

2016年2月25日にデビューした13人組のガールズグループで、(活動中のガールズグループで1番多いメンバー数を誇る)韓国人10人と中国人3人のメンバーで構成されている。しかし現在は、中国人3人が(ソニ・ソンソ・ミギ)中国での活動に専念しているため、韓国人10人のメンバーで活動を続けている。グループ名には、「私たちが主人公の少女」(”우”리가 “주”인공의 소녀)という意味が込められている。ハングルの発音から、「WJSN」とも表記される。

18位:DREAMCATCHER

メンバージユ
 スア
 シヨン
 ハンドン
 ユヒョン
 ダミ
 ガヒョン
所属事務所Dreamcatcher Company
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

以前は2014年から2016年まで「MINX」というグループで活動していて、2017年1月13日にメンバー2名(ハンドン・ガヒョン)が加入し、7人組ガールズグループ「DREAMCATCHER」として再デビューした。既存のガールズグループとは差別化されたグループで、斬新なストーリーテリングやユニークなコンセプト(ロックメタル+ダーク+女性アイドル)の組み合わせで、国内と海外でかなり良い評価を受けている。

17位:Lovelyz

メンバージン
チョン・イェイン
ケイ
リュ・スジョン
ソ・ジス
ユ・ジエ
イ・ミジュ
ベイビソウル
所属事務所Woollimエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
 

2014年11月12日にデビューした8人組のガールズグループ。2014年下半期から韓国でブームが起こった清純コンセプトのガールグループを先制的に主導したグループである。特に自然体を掲げて、可愛く清純な雰囲気を強調しており、本来の清純コンセプトがよく表れている。

16位:CLC

メンバースンヒ
 ユジン
 スンヨン
 ソン
 イェウン
 エルキ
 ウンビン
所属事務所CUBEエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
 

2015年3月19日にデビューした7人組のガールズグループで、韓国人5人・タイ人1人・香港人1人の多国籍グループでもある。グループ名は、水晶のように澄んだ透明であるという意味を込めた「CrystaL Clear」の略であり、「いつもの結晶のように、変わらない魅力を持ったグループ」という意味が込められている。

15位:EVERGLOW

メンバーE:U(イユ)
 シヒョン
 ミア
 オンダ
 アシャ
 イロン
所属事務所YUEHUAエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
 

2019年3月21日にデビューした6人組のガールズグループ。YUEHUAエンターテイメント単独では初となるガールズグループとしてデビューした。グループ名は、いつも・常にという「EVER」と、輝くという意味の「GLOW」の合成語で「太陽の光が差し込む日と当たらない夜があるように、光と影の両方を私たちだけの時間で作る」という思いが込められている。欧米諸国で特に人気が高く、発売した楽曲は、アメリカの音楽チャートで上位にランクインしている。

14位:今月の少女(LOOΠΔ)

メンバーヒジン
 ヒョンジン
 ハスル
 ヨジン
 ビビ
 キムリプ
 ジンソル
 チェリ
 イヴ
 チュウ
 ゴウォン
 オリビア ヘ
所属事務所Blockberry Creative
公式サイト韓国公式サイト
 

2018年8月19日にデビューした12人組のガールズグループ。2016年9月から毎月1人ずつ新しいメンバーを公開し、ソロ活動やグループ内のユニットでの活動を経て、2018年に12人のグループ完全体としてデビューした。デビュー後は、リアルタイムチャートランクイン、Mカウントダウン1位など韓国内で好成績を見せただけでなく、海外でも、ビルボードワールドアルバムチャート1位、米国iTunesのシングルアルバムチャート1位など絶大な人気を獲得している。2020年2月に発表されたアルバムには、SMentのイ・スマン氏が音楽プロデューサーとして異例の参加をしたことでも話題を集めた。

13位:NiziU

メンバーマコ
リオ
マヤ
リク
アヤカ
マユカ
リマ
ミイヒ
ニナ
所属事務所JYPエンターテイメント
公式サイト日本公式サイト
 

2020年6月30日にプレデビューを果たし、12月2日には正式デビュー予定の9人組ガールズグループで、日韓合同のグローバルオーディションプロジェクト「Nizi Project」から誕生した日本発のグローバルアイドル。プレデビューと同時に配信限定で発売された初のオリジナル楽曲「Make you happy」は、全世界の配信サイトで110冠を達成、ミュージックビデオの再生回数も1億回を越えるなど日本はもちろん世界で大注目のグループになっている。

▼NiziUのプロフィールや人気順はこちら▼

12位:Apink

メンバーパク・チョロン
ユン・ボミ
チョン・ウンジ
ソン・ナウン
キム・ナムジュ
オ・ハヨン
所属事務所Play M Entertainment 
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2011年4月19日にデビューした6人組のガールズグループ。グループ名は、最高を意味する”A”に少女らしさを意味する”pink”を合わせてApinkとなった。デビュー当時は「ガールズクラッシュ」な女性アイドルが多かったものの、清純コンセプトでデビューしたApinkは、反対に男性からの支持を多く受けた。純粋で愛らしい楽曲は、徐々に大衆にも受け入れられていき少女時代、KARAなどに続く人気グループとなった。デビュー10周年を迎える現在も、グループでの活動を行う貴重なアイドルでもある。

11位:f(x)

メンバーアンバー
ルナ
ビクトリア
クリスタル
所属事務所SMエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2009年9月5日にデビューした4人組女性アイドルグループ。グループ名のf(x) は数学の関数に由来していて、x の値により結果が変わる関数 f(x) のように、メンバーの多様な才能と魅力により様々な活動をしていくという意味が込められている。またfが花を意味する英語の「flower」、xが女性染色体のXも表している。

10位:少女時代

メンバーテヨン
サニー
ユリ
ヒョヨン
ユナ
ティファニー
スヨン
ソヒョン
所属事務所SMエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2007年8月5日にデビューし、当初は9人で結成された女性アイドルグループ。デビューして以来、Wonder Girlsらと共に韓国のガールズグループブームを牽引してきた。韓国だけでなくアジア各国でも活動しており、2011年には欧米デビューを果たしている。またメンバーは少女時代としての音楽活動の他、歌手、女優、モデル、タレントなど各方面で活躍していて、人気は現在も確立されている。グループ名の「少女時代」には「少女たちの時代が来た」という意味が込められている。

9位:GFRIEND

メンバーソウォン
 イェリン
 ユジュ
 シンビ
 オムジ
ウナ
所属事務所SOURCE MUSIC
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2015年1月16日にデビューした6人組のガールズグループ。グループ名は、男性にとっては素敵な”ガールフレンド”のように、女性には親しい”女友達”のようになりたいという意味が込められている。また、「いつも一緒にいる友達のように、良い音楽で大衆の側に永遠に残りたい」という願いもある。英語表記で「GFRIEND」と表記されることが多いが、韓国では、彼女を意味する「여자친구(ヨジャチング)」、略して「ヨチン」と呼ばれている。

8位:ITZY

メンバーイェジ
 リア
 リュジン
 チェリョン
 ユナ
所属事務所JYPエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
 

2019年2月12日にデビューした5人組のガールズグループ。グループ名には、『EVERYTHING YOU WANT IT’Z IN US ITZY? ITZY!(君たちが望むものは全部ITZYの中にある?あるよね!)』というコンセプトで、ITZYがガールズグループに期待される全てのものを持っているということから、特定のものを指すときに使う英単語の「イット(It)」と、韓国語である・いるを表す「イッタ(있다)」の意味が込められている。(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/ITZY

▼ITZYのプロフィールや人気順はこちら

7位:IZ*ONE

メンバークォン・ウンビ
宮脇咲良
カン・ヘウォン
チェ・イェナ
イ・チェヨン
キム・チェウォン
キム・ミンジュ
矢吹奈子
本田仁美
チョ・ユリ
アン・ユジン
チャン・ウォニョン
所属事務所OFF THE RECORD Entertainment、Swing Entertainment
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2018年10月29日にデビューした12人組のガールズグループ。日韓合同のサバイバルオーディション番組「PRODUCE 48」から誕生した韓国人メンバー9人と日本人メンバー3人で構成されている。2021年4月までの2年6ヶ月という期間限定のグループとして活動予定。グループ名は、ファンに公募を行い決定したもので、英語の”IZ”が数字の”12″にも見えることから、「12人の少女たちが一つになる瞬間」という意味が込められている。

▼IZ*ONEのプロフィールや人気順はこちら▼

6位:OH MY GIRL

メンバーヒョジョン
 ミミ
 ユア
 スンヒ
 ジホ
 ビニ
 アリン
所属事務所WMエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2015年4月21日にデビューした7人組のガールズグループ。グループ名には「大衆のマイガールになりたい」という意味が込められている。2020年5月に発売した「Nonstop」が大ヒットし、人気ガールズグループの仲間入りを果たすと、今年はデビュー以来の最全盛期だと言われている。また、同じガールズグループのRedVelvetやTWICEなど、芸能人のファンも多いことで知られている。

5位:MAMAMOO

メンバーソラ
 ムンビョル
フィイン
 ファサ
所属事務所RBW
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2014年6月19日にデビューした4人組のガールズグループ。グループ名には、「世の中に生まれた赤ちゃんが最初に身近に感じる「お母さん」という意味の言葉「ママ(Mama)」のように、世界中の人々に馴染むことができる音楽をする」という意味が込められている。また、MAMAMOOといえば全員が実力派のメンバーで音楽的な評価が高く、見ている人を楽しませる堂々としたステージは一度見たら虜になること間違いなし。

4位:(G)I-DLE

メンバーミヨン
 ミンニ
 スジン
 ソヨン
 ウギ
 シュファ
所属事務所CUBEエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2018年5月2日にデビューした6人組ガールズグループで、韓国人メンバー3人、タイ人・中国人・台湾人メンバー各1人と多国籍グループでもある。グループ名は英語の”I”をメンバー個人と設定し、韓国語で〜たちを意味する”돌(ドル)”を英語表記の”DLE”で組み合わせた「6人の個性が集まったグループ」という意味が込められている。日本では、Gもいれて「ジー・アイドゥル」と呼ぶものの、韓国ではGは発音せず「アイドゥル」と呼ばれている。

3位:Red Velvet

メンバーアイリン
スルギ
ウェンディ
ジョイ
イェリ
所属事務所SMエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2014年8月1日にデビューした5人組ガールズグループ。デビュー当初は4人組だったが、2015年3月にイェリが加入し5人組で活動している。グループ名には、「強烈で魅力的なカラーの”レッド”とクラシックで柔らかい感じの”ベルベット”から連想される感覚的なイメージの2つのコンセプトをすべて消化する」という意味が込められていて、このグループ名がRed Velvetのコンセプトを表している。事務所の先輩である、少女時代の大衆性とf(x)の独特なイメージを融和させた様々な魅了を見せるグループともいわれている。

▼Red Velvetのプロフィールや人気順はこちら▼

2位:TWICE

メンバーナヨン
 ジョンヨン
 モモ
 サナ
 ジヒョ
 ミナ
 ダヒョン
 チェヨン
 ツウィ
所属事務所JYPエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2015年10月20日にデビューした9人組ガールズグループで、韓国人5人、日本人3人、台湾人1人で構成されている多国籍グループでもある。2015年に放送された韓国のオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれたメンバーで結成された。グループ名は、「目に1回・耳に1回感動を与える=いい音楽で一度、素晴らしいステージで二度魅了させる」という意味が込められていて、SIXTEENを進めている中でJ.Y.Park氏がつけた名前。デビューから様々な記録を保有していて、韓国を代表するガールズグループである。

▼TWICEのプロフィールや人気順はこちら▼

1位:BLACKPINK

メンバージス
ジェニー
リサ
ロゼ
所属事務所YGエンターテイメント
公式サイト韓国公式サイト
日本公式サイト
 

2016年8月8日にデビューした4人組ガールズグループ。グループ名は、最も綺麗な色として表現されるピンク(PINK)と、それを少し否定する意味で黒(BLACK)を前に付けて、『美しいものが全てではない』ことを表している。また、特別なものの前に「BLACK」という名称が付けられるように、『スペシャルな女性グループ』という意味も込められている。(引用元:Wikipedia) また、YGが長い間隠していた宝石といわれているように、ダンスやボーカルはもちろん、魅力的な個性やビジュアルまで全てがハイレベルと評価されている。そのためか、アイドルや歌謡界に関心が少ない大衆にも認知度が高いのが特徴で、音楽市場での強い波及力と大衆性に優れたグローバルグループである。

▼BLACKPINKのプロフィールや人気順はこちら▼

2020年 K-POP 女性アイドルグループ人気ランキングTOP30 まとめ

今回は、2020年 K-POP 女性アイドルグループ人気ランキングTOP30をご紹介してきました!

皆さんの推しのグループはランクインしていましたか?(^^)

個人的に、上位のグループになるほど、「グローバルな人気」を集めているというところが特徴だなと感じました!!そしてK-POP界は、やっぱり多国籍グループが多いですね!!

たくさんのグループの中で、生き残るのは本当に激戦!そして、時期などによっても人気は変動すると思うので、韓国を代表するグループって本当にすごいなと改めて思いました・・( ; ; )

今後も、どんなガールズグループが誕生するのか、また順位の変動が気になるところです!!


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA