【虹プロジェクト】 6月18日スッキリ ネタバレ!マコチームのファイナルステージ オリジナル課題曲がかっこいい

2 min

スッキリの虹プロジェクト10日間連続放送!第25話となる6月18日はファイナルステージの審査方法が明らかに!12人全員でのパフォーマンスから、マコチームのファイナルステージのオリジナル課題曲披露と、ご両親からのビデオメッセージに涙する姿も!

盛りだくさんのスッキリ6月18日放送分のネタバレをご紹介します。

虹プロ ファイナルステージの審査方法

ファイナルステージは6人づつの2チーム(マコチーム・マヤチーム)に分かれて

  • JYP作成のオリジナル課題曲
  • JYP作成のオリジナルデビュー曲

2回チームバトルをすることがわかりました!

ファイナルステージ、各チーム2回づつ見られるなんて嬉しすぎる!!

しかし…12人でのパフォーマンスがとっても素敵だったので全員デビュー!!!ジャーン!展開も期待する!!

この思いは、スッキリMCの加藤さんや春菜さんも同じ


落とす必要あります??

ファイナルステージ マコチーム課題曲「虹の向こうへ」発表

お忙しいだろうに猛烈な勢いでオリジナル曲を作るJYP先生、すごいですね。

エネルギッシュで個性豊かなマコチームのために作られた課題曲はアップテンポのダンスナンバー「虹の向こうへ」

課題曲発表!1ヶ月間の練習がスタート

課題曲「虹の向こうへ」の楽曲が発表され

マコちゃんが先頭に立って、チームを引っ張り練習をスタート。

最初の課題は呼吸のタイミング

アップテンポの難しい振り付けに苦戦するメンバーたち。

ファイナルステージ前日の夜、両親からのビデオレターに涙

1ヶ月の練習期間を終えて、ファイナルステージ前夜を迎えたマコチームのメンバー

みんなでこのオーディション期間のことをを振り返っていると、

突然、テレビがついて

「ファイナルステージを迎える娘へ」との文字が映り

メンバーの両親からのビデオレターが流れてきました。

それぞれ、最後のステージに向けて背中を押され涙が止まらない6人でした。

虹プロ マコチームのファイナル1stステージ

審査員のJ.Y.Parkさん、TWICEモモ、2PMウヨンが見守り、緊張感漂うムードの中、マコチームの1stステージが始まりました。

ステージを終えて、審査員の感想

TWICE モモ

明るくてかっこいい曲の表現が個人個人でよくできてた。
たくさん練習してきたのがすごく伝わってよかった。

2PM ウヨン

明るい雰囲気に、気分が良くなった。
しかし、とても緊張していた様に見えた
先のことを考えて評価するとしたら、もう少し慎重な判断が必要だったステージだと思います。

JYP

マコ:練習生のレベルではない
ダンスより今回は歌を褒めたい声が歌手の声みたい

リオ:ダンスのレベルが高く、歌が良くなった

アヤカ:一番遅れていたアヤカの成長幅に驚いた

JYPさんからのリリア、リオ、ユナに対する評価コメントがなかったのが…

まとめ

練習生の頃に心配していたことは全部忘れたステージを見せて欲しいというパークさん、リリア、リオ、ユナに対するコメント、現場ではあったのでしょうか、カットされていただけなのか気になります。

パークさんは、絶対評価と相対評価、両方の評価をするために2回戦用意したんだそうです。

相対評価は、すなわち順位をつけると言うことなので目に見えて再下位がでちゃうのが辛いですね。

19日の放送ではマヤチームのステージを見ることができます!

マヤチームのメンバーにも、両親からのビデオメッセージが公開されるのが楽しみです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA