虹プロ勝村摩耶(マヤ)プロフィール!年齢,身長や出身はどこ?元YGJ練習生の経歴も!

4 min
マヤプロフ

世界で活躍するガールズグループ発掘オーディション番組「虹プロジェクト」。

このオーディション番組は、日本テレビ「スッキリ」で放送されており、Huluでも動画配信されているので見てない方は、是非観てみてください。

今回は、虹プロで活躍しているメンバーの一人、勝村摩耶(マヤ)のプロフィールや経歴などをご紹介していきます。

虹プロ勝村摩耶(マヤ)のプロフィール

名前:勝村 摩耶(かつむら まや)

生年月日:2002年4月8日

年齢:18歳(2020年6月現在)

血液型:O型

身長:おそらく160㎝前後

出身:石川県

趣味:絵を描く事・スキンケア収集

特技:料理

マヤは虹プロ参加前には、「Tiny Tony」というアイドルグループに参加していた可能性があり、その後もYGJ練習生として活躍していました。

マヤの身長について

身長については、残念ながら公表されていません。

ですが、虹プロの中で唯一リマの身長が159㎝だと公表されています。

リマの横に並んでいるマヤを見ると、それほど身長差ないので160㎝前後1~2㎝くらいだと思います。

マヤの出身について

マヤの出身は、石川県ではないかと思います。

starzダンスコンテスト2017北陸大会予選 優勝やrunup!ダンスコンテスト2017北陸大会予選 準優勝など、北陸大会に出場しているので、北陸地方に住んでいた可能性が高いです。

更にマヤは、石川県を拠点に活動しているアイドルグループ「Tiny Tony」のメンバーだったと言われています。

この二つを踏まえてマヤの出身は石川県の可能性が高いです。

虹プロ勝村摩耶(マヤ)の性格

マヤはとても謙虚な性格だと思います。

「13人全員のデビューが不可能であったら、自分が思うNIZIのメンバーは何人ですか?」という質問にマヤは自分を入れませんでした。

「私もこの枠に入れたなら嬉しいなという思いはもちろんあるんですけど、私のコンセプトが自分でもまだよくわからなくて、この7人とはちょっと違うのかな?と最近思うことがあって。今はまだ、自分は入れてないのかなと思います。」と言っています。

1位や3位になったことがあるし、才能も認められているにも関わらず自分を入れないということは、とても謙虚な性格の持ち主なのだと思います。

そして他の子が審査しているときも笑顔で見守っていて、外見から見ても優しさが滲み出ています。

虹プロ勝村摩耶(マヤ)の順位まとめ

マヤの今までの順位を4まとめてみました。

日本合宿の順位

ボーカル審査:12位

ダンス審査:12位

最初は12位で大丈夫かなと思っていましたが、どんどん実力発揮して最終的には3位で日本合宿を通過しました。

ミッション1の順位

今回は個人テストです。

個人レベルテストではmiss AのTouchという曲を披露しました。

個人順位:4位

キューブ獲得しました。

JY.Parkのコメント

「今日も演技力のおかげで足りないところが全部見えません。それは本当にマヤさんの長所だと思います。そして何よりもダンスが本当に上手でした!ダンスのラインがすばらしいです。」

ミッション2の順位

今回はチーム対決です。

チーム対決ではマコチームでJY.ParkのSwing Babyという曲を披露しました。

チーム名はMr.お姉さんで、メンバーはマコ、マヤ、リオです。

チーム対決勝敗:勝利

個人順位:1位

チーム対決勝利によりキューブ獲得しました。

JY.Parkのコメント

「実は今回のステージで僕が一番驚いたのは、思ったよりマヤさんが速くて力強くて驚きました。目つき自体が変わってきました。それでこんなに良いパフォーマンスができたんじゃないかと思います。」

ミッション3の順位

今回は3チームバトルです。

チームバトルではマヤチームでTWICEのFeel Specialという曲を披露しました。

チーム名はIRISで、メンバーはマヤ、アカリ、ミイヒ、ユナです。

3チームバトル順位:1位

個人順位:5位

チーム対決勝利によりキューブ獲得しました。

JY.Parkのコメント

「本当に美しかったです。肩、腰、股関節・・・使い方が本当に変わりました!動作が大きくなって腕も脚も長く見えますし、すべてのダンスがとても美しくてマヤさん自体がとても美しく見えました。」

ファイナルステージ

ファイナルステージは、マコチームとマヤチームの2チームに分かれて対決します。

~マコチーム~

  • マコ
  • アカリ
  • アヤカ
  • ユナ
  • リオ
  • リリア

~マヤチーム~

  • マヤ
  • ニナ
  • マユカ
  • ミイヒ
  • リク
  • リマ

二回戦あり、一回戦目は各チームのカラーに合わせてJY.Parkが作ったオリジナル曲で対決します。

マコチームは「虹の向こうへ」という曲を披露します。

マヤチームは「Boom Boom Boom」という曲を披露します。

二回戦目は、デビュー曲で対決します。

デビュー曲は「Make you happy」という曲です。

キューブ獲得条件は、パフォーマンスとトレーナーのレッスン姿勢の評価により決まります。

いよいよファイナルステージです。

どんな結果になるか楽しみですね。

虹プロ勝村摩耶(マヤ)は元YGJ練習生だった

マヤは2018年~2019年にYGJ練習生でした。

YGJとはYGエンターテイメント・JAPANの略です。

韓国の3大芸能事務所の一つYGエンターテイメントの日本バージョンです。

韓国の3大芸能事務所

  • YGエンターテイメント
  • SMエンターテイメント
  • JYPエンターテイメント

YGエンターテイメントにはBIG BANGや2NE1、BLACK PINKなどが所属しています。

YGJを辞めた理由として、インタビューでこうコメントしています。

「自分の良さってなんだろう。私には何があって何が足りないんだろうというのを、YGを辞めた後にすごく考えていた時期に虹プロのオーディションを受けさせて頂きました。」

実はマヤさんは、YGJ練習生の前にもアイドルとして活動している時期がありました。

虹プロ勝村摩耶(マヤ)はYGJに入る前アイドルだった

マヤは以前、地下アイドル「Tiny Tony」というグループのメンバーだったそうです。

右から2番目がマヤさんですね。

このグループは、4人組で石川県を拠点に活動しています。

2018年4月に脱退して上京し、その後YGJ練習生になります。

まとめ

今回は虹プロ勝村摩耶(マヤ)のプロフィールや経歴などをご紹介していきました。

謙虚で優しい性格の持ち主である18歳の女の子。

趣味は絵を描く事とスキンケア収集で特技は料理です。

石川県出身の可能性があり、ダンスコンテスト優勝など才能も認められています。

アイドル経験やYGJ練習生経験もあり、これからの活躍に更に期待したいです。

世界で活躍するガールズグループ発掘オーディション番組「虹プロジェクト」いよいよファイナルステージです。

現在キューブを3つ獲得しているマヤさん。

個人順位も1位、4位、5位と上位をとっています。

ファイナルステージではリーダーとして皆を引っぱって頑張ってくれるでしょう。

次のステージで最後になるので是非、歌やダンスの演技力でデビューしてほしいですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA