【虹プロ】スッキリ6月26日NiziU生出演ネタバレ!デビューメンバーインタビューとJYPaekコメントの文字起こしも

7 min
NiziU

ついにデビューメンバーが発表された6月26日のスッキリでは、9人のデビューメンバーが生出演しインタビューに答えました!!

JYParkさんとメンバーによるデビュー曲のダンスレッスンもあり。

盛りだくさんのスッキリ6月26日放送分のネタバレを文字起こししてご紹介します。

NiziUメンバー生出演のネタバレ!

スッキリでは、韓国ソウルからの中継で、NiziUメンバーが生出演しました。

スタジオと中継が繋がって、「せーの」の掛け声で挨拶しようとしたNiziUメンバーでしたが、加藤さんに話しかけられて出鼻をくじかれてしまった形になりあたふたするメンバー(初々しい、かわいい!)

気を取り直して、

「We need you! 私たち、NiziUです!」

とご挨拶できました!

加藤さんに、それ衣装なんだよね?と聞かれてもタイムラグがあるのか?フリートークでしゃべるメンバーを決めていなかったのか?とっさに誰も答えられない!

そこで、森アナウンサーが生中継初めてなんですよ!!とフォロー。(森さん、さすが!)

全然雰囲気違ってるメンバーもいるから!!この後詳しくお話し聞いていきます!!と、興奮気味の森アナウンサーの声でCMへ。

【スッキリ生出演 】NiziUメンバーへのインタビュー

CM開けは、NiziUメンバー着席でのスタートとなりました。

スッキリスタジオメンバーの加藤さんと春菜さんが、一人一人にインタビューをしていきます。

NiziU マコ・・インタビュー

マコ
キャッチコピー:NiziUのリーダー

NiziUのリーダーマコです!NiziUのリーダーとして、みんなを引っ張っていきたいと思います。
今日は短い時間ですが、楽しくみなさんと過ごせたらいいなと思います。よろしくお願いします。

加藤:1年を振り返って、リーダーのポジションを保っていくの大変だった?

マコ:3度リーダーを体験させていただいて、その度にどうやったらチームがまとまるか、よくなるか結構考えました。

加藤:マコさんにとってリーダーとは?気をつけていたことは?

マコ:雰囲気を作るのが大事だと感じたので、みんなが話しやすい空気とか楽しい雰囲気を作るのが大事だと思いました。

NiziU リク・・インタビュー

リク
キャッチコピー:NiziUのエネルギッシュなリス

加藤:急成長した理由は?やったことは?

リク:初めての環境やステージで、すごく緊張もしたんですけど、その分楽しいと言う気持ちの方が勝って、楽しんでやってたら成長していけたんじゃないかと思います。楽しむことを大切に頑張ってきました。

春菜:髪の毛、青から黒に戻したんだね!
リク:そうなんです!青も好きだったんですけど(笑)
春菜:青も似合ってたよ!
リク:ありがとうございます。うれしいです(^o^)

NiziU リマ・・インタビュー

リマ
キャッチコピー:NiziUの魅力的なボイス
髪の毛を切って、少しクールさがましたと思うんですけど、実際は元気で明るいので、エネルギーをみなさんに届けたいと思います。

加藤:リマちゃんは合宿中に、自分を出せと言われていたけど、最初意味わからなかったでしょ?

リマ:はーい。最初は、あれ?自分じゃなかったっけ?って思いました。

スタジオ爆笑www

リマ:なんですけど、やっていくうちに楽しくなっていって、あ!これだぁ!って思って。

加藤:その、これだぁ!ってなんだった?

リマ:心から、やっぱ楽しむことが一番なんだなと思って、そうやったら性格がもっと出たのでよかったなって思います。

加藤:楽しむためには、相当辛い練習があったわけでしょ?

リマ:練習も辛いですけど、練習する時も楽しんで、ステージでも楽しんでってやればすごい最高になっていくんじゃないかって思ってます。

加藤:好きなことだから努力に感じないんだ!そりゃ吸収するわな!

NiziU リオ・・インタビュー


リオ
キャッチコピー:NiziUの元気の源

私は周りの方の元気な笑顔を見るのが大好きです!私のキャッチコピーは元気の源リオと言うことなので、私を見て少しでも元気や笑顔になってくれたら私はとても幸せです。
なので、みなさんの元気と笑顔の源になりたいと思います!!!

から回るリオにスタジオから春菜さん加藤さんが、フォローしてくれていました。

加藤:リオさんは、最初歌手に見えないダンサーに見えると言われてショックだったでしょ?

リオ:最初は、ダンスの実力だけを見せたらきっとうまくいくって思ってた面があったので最初そういう風に言われた時はすごく落ち込んだし、ちょっと恥ずかしかったです。

加藤:なんだパークこの野郎って思ったでしょ?

リオ:イヤイヤイヤイヤwwwww

加藤:そこから変われた原動力ってなんでしたか?

リオ:一番変われたのは、周りのメンバーが私とは違うダンスの考え方とかを持っていて、そういうのを一緒に練習してるうちに吸収したりもしましたし、先輩方のMVとかを見て表情とかをたくさん研究して徐々に克服していけだんじゃないかと思います。

NiziU マヤ・・インタビュー

マヤ
キャッチコピー:NiziUの白鳥

加藤:マヤさん、目の周りにゴミついてるよー(アイメイクのラインストーンをいじられるマヤさん)

マヤ:ゴミじゃないですぅ〜www

春菜:マヤさん、優しい子なんだから!あんまり言えないんだから!!!あまり自分の感情を表に出すタイプじゃない大和撫子

春菜:マヤさんがリーダーを務める時に心がけていたことはなんですか?

マヤ:私は、自分が引っ張ってくってよりかは、みんなの意見をまとめながらみんなで一緒に頑張っていくっていうのを意識して頑張ってました。

加藤:マコさんという絶対的なリーダーと比べられる時、プレッシャーじゃなかった?

マヤ:マコちゃんの姿を見てたくさん学んだこともありましたし、比べられるってことがプレッシャーでもあったんですけど、でも、マコちゃんのいいところはマコちゃんのいいところであって、私のいいところは私のいいところだったポジティブに考えて頑張ってました。

加藤:比較しないんだ。比較論では幸せになれないからね。この歳でもうわかってんだ…

春菜:学びました。ありがとう!

NiziU ミイヒ・・インタビュー

ミイヒ
キャッチコピー:NiziUのスマイルメイカー

NiziUのスマイルメイカーとして、たくさんの人に笑顔を届けられるように頑張ってます。よろしくお願いします。

加藤:ミイヒちゃんのNobadyおじさんも忘れられないのよ!

ミイヒ:ハハハハハハ ありがとうございます。

加藤:みんなに言われない?すごいって

ミイヒ:ハハハハハハ はいぃ(困る)

春菜:15歳で表現力出すのに凄い努力しましたよね?今その表現力を出すためにどんなことを心がけていますか?

ミイヒ:今も、前と変わらずに、その曲を理解しようと、どうやったら自分らしく表現できるかっていうを考えて一つ一つの曲と向き合ってます。

加藤:ミイヒちゃんはパーンってできちゃうんだよね、自分のものにするのが早いから!あんま考えないでやったほうがスッゲーうまくいく気がするんだよね。天性のもの持ってるから!

NiziU マユカ・・インタビュー

マユカ
キャッチコピー:NiziUのカメレオン

(カメラのとっている位置を間違えて、違うところを見つめて話すマユカさん。初々しいです。)

おはようございます。NiziUのカメレオンマユカです。

加藤:グレたか。グレたのか?
春菜:金髪になったから
森アナ:マユカちゃんグレるとかある??
加藤:反抗期か?反抗期じゃないのか?

マユカ:反抗期ではないですけど…はい!反抗期じゃないです!笑

加藤:マユカちゃんが、一番トレーナーと、周りの評価が高かったって言われて本当嬉しかったでしょ?

マユカ:はい!嬉しかったです。

加藤:自分ではなかなかわかりづらいと思うけど、それってなんでだと思う?

マユカ:まさか自分が最終審査でそんな評価をもらえると思っていなかったので、自分自身もすごくびっくりしました。

加藤:日々、人と接する中で心がけていたりすることある?

マユカ:虹プロジェクトを通して、人と関わる時に、どう接したらお互い嫌な気持ちにならないかとか、考えることができるようになったと思います。

NiziU アヤカ・・インタビュー

アヤカ
キャッチコピー:NiziUのふわふわビューティー

私はよく笑う性格なので、私の笑顔でみなさんが幸せな気持ちになってくれたら嬉しいです。

加藤:韓国合宿でビリじゃなきゃいいですーって言ってたのが、今メンバーになってどういう気持ち?

アヤカ:もうあの時(韓国合宿行きが決まった頃)は本当に、自分がここにいる(デビューする)と思っていなかったので、自分でもまだ実感がわかないです。

加藤:今でも?(実感がわかない?)

アヤカ:今は少しだけ…笑

春菜:今、衣装着てメイクして、メンバーもいるけどちょっと(しか実感わかない)かなって感じ?

アヤカ:ハハハハハハ…笑

春菜:夢心地だぁ!気づいたら座ってたんだw

春菜:デビューしていろんなことがあると思うけど、そのままのほわ〜んとした感じも忘れないでください。でも、デビューしたことは確信しておいてくださいねw

NiziU ニナ・・インタビュー

ニナ
キャッチコピー:NiziUの明るい末っ子

明るい性格なので、みなさんに明るい元気いっぱいのかっこいいステージを見せられるように頑張るので応援たくさんよろしくお願いしますね。

加藤:最後まで残った時どういう気持ちでした?

ニナ:ファイナルで一同じチームだったメンバーがみんな呼ばれて、私だけ呼ばれなかったらどうしようって思っていたし、残っていた参加者もほんといい参加者だったのですごく緊張はしていたんですけど、呼ばれた時にはすごくホッとしました。

加藤:よかったね!家族はなんて言ってましたか?

ニナ:おめでとうって言って、シャンパンまで開けてくれたみたいです。

加藤:リモートでシャンパン開けてくれたんだ!ほんとよかったですね。

デビューメンバー9人それぞれのオーディションからデビューまでの軌跡が詰まった新しいコンテンツ、Nizi Project 特別編「NiziU 9 Nizi Storys」がHuluで配信決定したそうです!

JYParkさんスッキリ生出演!

そしてそして、お待ちかねのパークさん登場!

早速スタジオメンバーから質問が飛び交います。

春菜さんからの、日本語がお上手ですねと言うコメントに、パークさんは、
僕は、このプロジェクトをするまで日本語ができませんでした。
日本でコンサートをする時も、言葉ひとつひとつの意味がわからなくて覚えて話していました。

参加者のことをもっと知りたくて勉強しました。でも、読み書きは諦めて、このプロジェクトに使いそうな言葉だけを集中的に習ったので、僕の日本語が上手だと勘違いしないでください。

スッキリ生出演 JYParkインタビュー

Q

デビューメンバーを9人にした理由は?

A

ファイナルステージが終わるまで、本当に人数は決めていなかった。9人という人数に特別な理由はありませんでした。

Q

デビューメンバー決めたポイントは?

A

ファイナルステージでは、彼女たちがプロだとしたら誰が目立つかを見ました。

そしてもう一つ重要なことは、プロとして活躍するためには、パフォーマンスにおいて起伏があってはならない。いつでも一定レベルのパフォーマンスを披露できることは重要なポイントとなっていました。
もちろん、どれだけ上手くできるのか、それもとても重要なんですが、プロはしくじってはならないんですね。どの舞台でもしくじることがないということが重要なポイントでした。

Q

このプロジェクトで一番大変だったことは?

A

一番大変だったのは、最終デビューメンバーを選ぶこと。落ちたメンバーががっかりしないか本当に心配しました。
必ず、がっかりしないで、これを元にもっと頑張って欲しいです。

Q

どいういグループになっていって欲しいですか?

A

メンバー一人一人に望むことは先にプロジェクトの中で話したから、チーム全体に望むことを話すとしたら、チームのお互いを思うことです。いくらダンスや歌が上手でも、お互いを思わなかったら僕はがっかりすると思います。

マンバー全員が初心を忘れず、いい結果を出して欲しい。

Q

日本では、JYParkさんの言葉に心を掴まれる人もいたんですがご存知でしたか。

A

それは身に余る言葉です。自分が26年間歌手をしながら感じてきたことを参加者たちに伝えたかったんです。でも、視聴者がよく思ってくださって感謝しています。

Q

パークさんの言葉が人間として響いたんですが。

A

一つの仕事を長いことしていたら、その仕事の本質的なことを感じることができると思います。だから、加藤さんも森さんも同じとこが言えると思います。

JYPark:このプロジェクトを始めるときに2つ心配なことがありました。

・優れた参加者が集まるか
・日本のみなさんが関心を持ってくれるか

でも、こんなにたくさん優れた参加者がきて、日本の皆さんが関心と愛をくれました。特に、ここにいる9人には感謝しています。

Q

NiziUは世界に通用すると思いますか?

A

それは誰にもわからないと思います。でも、可能性は高いと思います。

JYPark Make you happy 縄跳びダンス振り付け講座

振り付けを作る時、虹プロ練習生の明るくて元気なキャラクターに似合うダンスを作りたかった!

名付けて縄跳びダンス

一番上手だった人に、キューブをあげます!!!

張り切る春菜でしたが、キューブをもらえたのは三卜ちゃんでした。

まとめ

メンバーのインタビューを聞いて、一人一人の個性を感じられていいインタビューだったと思います。

早く冠番組なんかを持って欲しいし、たくさん露出して欲しいですね。

ミイヒちゃんがさらに細くなってしまったように見えてとても心配です。デビューの重圧から解放されて、これから実家に戻ることもできるのでしょうか。地方予選の頃の今より少しぽちゃっとした姿に戻ってファンを安心させてくれたらなと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA