NiziUマコがイッジのオーデイションで落選していた?その驚きの理由は!?

2 min

虹プロジェクト1位通過でNiziUのメンバーとしてデビューしたマコ。

そんなマコが虹プロジェクト参加前にITZYのオーデイションに参加していて落選していたのです。

今回は、NiziUマコがITZYのオーデイションで落選していた理由などをご紹介します。

NiziUマコってどんな子?

NiziUのマコはどんな子か簡単に説明します。

名前:やまぐち まこ

生年月日:2001年4月4日

出身:福岡県

マコは2017年2月に開催されたJYP公開採用13期オーデイションで総合第3位でJYPの練習生となりました。

13期の日本人の合格者は、なんとマコだけでした。

そしてITZYのオーデイションに参加したが落選。

その後に行われた虹プロジェクトオーデイションで見事1位通過でNiziUのメンバーに選ばれました。

ITZYオーデイション落選理由

NiziUマコがITZYオーデイションに落選した理由は昔はかわいくなかったとか色々な理由があがっていますが、私は2つあると思います。

  • ITZYのコンセプトに合わなかった
  • 次のオーデイションが決まっていた

それぞれご説明していきます。

ITZYのコンセプトに合わなかった

JYPではワンダーガールズとmiss Aが解散してTWICEに次ぐガールズグループを誕生させようとしていました。

候補者
  • ソミ
  • シン・ウンス
  • リリーM
  • ウンソ
  • ハンソル
  • チェリョン
  • ナティ
  • イェジン
  • リュジン
  • スジョン
  • ソンミン
  • マシロ
  • イェジ
  • シン・ユナ
  • ユナ
  • ジアユ
  • シウン
  • ジス
  • ユンジン
  • マコ

そして、

  • イェジ
  • ジス
  • チェリョン
  • リュジン
  • ユナ

5名がITZYとしてデビューしました。

TWICEの妹分を誕生させるためにもTWICEのミサモ(ミナ、サナ、モモ)が日本人のように今回のグループにもマシロマコの日本人二人が候補に挙がっていました。

ですが、今回ITZYというグループは今までのJYPから誕生してきたグループとコンセプトが少し違います。

最近のJYPと言えば大人数で多国籍なグローバルアイドルといった印象に見えますが、ITZYは5人という少人数な上に全員韓国人という今までと違った感じがまたウケています。

JYPはITZYを結成するに当たって全員韓国人と決めていたのではないでしょうか。

なのでもちろん日本人のマコは落選してしまいます。

次のオーデイションが決まっていた

もう一つの落選した理由です。

ITZYがデビューしたのは2019年1月です。

虹プロジェクトも2019年から開催されているのでITZYオーデイションがあっている時期には既に虹プロジェクトも決まっていたと思います。

マコは実力派でJYPの中でもダンスが上手いと有名でした。

パク・ジニョンさんはプロデュースの天才なので初めからマコを虹プロジェクトに参加させると決めていたのではないでしょうか。

そうするとITZYのコンセプトもNiziUのコンセプトも合いますよね。

どちらにしてもマコの実力は色々な人に認められているので、単にかわいくないから落選したという訳ではなさそうです。

まとめ

今回は、NiziUマコがITZYのオーデイションで落選していた理由などをご紹介しました。

本当のところはプロデューサーの方にしかわかりません。

ですが、ITZYもNiziUもどちらもすごく人気が出ています。

個人個人の魅力ももちろん大事ですが、プロデューサーの凄さを改めて感じました。

これからもITZYとNiziUを応援していきたいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA