チャンミン 新しい愛犬とインスタ更新!名前や歴代の愛犬も紹介

2 min

東方神起のチャンミンが、新しい愛犬との近況をインスタで更新しました。

すると、「かわいい!」「癒される!」など、多くの声が上がり話題んなっています。

ファンの間では、チャンミンの愛犬への溺愛ぶりは周知の事実。

そこで、チャンミンの新しい愛犬の名前や、歴代の愛犬をご紹介していきます。

見たら必ず、癒されますよ。

チャンミンの新しい愛犬

View this post on Instagram

더위 조심하세요🌞

A post shared by @ changmin88 on

話題になっているのは、こちらのチャンミンのインスタです。

見ただけで癒される素敵な写真ですよね。

こちらのインスタを見たファンからも、

  • かわいい2人に癒される
  • チャンミンの愛犬にになりたい
  • 愛犬と元気に過ごしていることが分かって嬉しい

など、愛犬をうらやむ声も多く上がっていました。

新しい愛犬の名前

そんなチャンミン溺愛の新しい愛犬を、詳しくご紹介していきます。

  • 名前:ポッチ
  • 名前の意味:さくらんぼ
  • 犬種:ビションフリーゼ

ポッチは、2020年5月23日にチャンミンが自身のインスタで次女が出来ましたと、報告しました。

ポッチの犬種であるビションフリーゼは、韓国で人気の高い犬種です。

愛犬家であるチャンミンは、ポッチを溺愛するあまり犬用グッズに散在している模様…。

「パパの通帳は君のものだよ」とコメントも残しています。

ポッチとのツーショットや、ポッチの可愛らしい動画など、インスタでの更新が目立つところからも愛情が見受けられますよね。

ポッチはまさか…?

ポッチとチャンミンに癒されるなか、2019年12月に一般人の彼女との熱愛を認めたことから、一部ファンの間ではある予感が湧いています。

それは、チャンミンが留守でも彼女が家にいるから飼ったということや、チャンミン自身が自分をパパと表現したことで、ジェラシーを覚えるファンもいるようです。

ポッチはチャンミンの癒しなのか、彼女との癒しなのか、、、。

ファンにはたまりませんね。

チャンミンの歴代の愛犬

チャンミンは、ポッチ以外にも実家で愛犬にメロメロになっていました。

ポッチもそうですが、チャンミンが選ぶのは小型犬。

それは、自分が留守にすることが多いため家族が世話しやすいよう、小型犬を選んだそうです。

そんなチャンミンが実家で可愛がっている愛犬がこちら!

ポッチと同様、かわいい小型犬ですね。

次は、こちらの愛犬をご紹介していきます。

愛犬紹介

  • 名前:マンドゥイ(日本語でハゼという魚の名前)
  • 名前の由来:小魚のように可愛く育ってほしいから
  • 犬種:マルチーズ

チャンミンは、なかなか実家に帰れないことでマンドゥイが自分を忘れないよう、自分の顔のうちわを家族に見せるよう頼んでいるそう。

名前のマンドゥイは、韓国の意訳では「可愛い子ちゃん」という意味もあります。

マンドゥイのことも愛しくて仕方がないようで、会話をしながら肉球を触ったり身体を撫でたりと、常にスキンシップをとっていました。

2010年、マンドゥイが母になり子供が産まれました。

子犬の名前は「マンナン」、いたずらっ子という意味でチャンミンが名付け親です。

ポッチのことを、次女と言っているのでマンナンは一緒に住んでいないようです。

チャンミン愛犬まとめ

ポッチもマンドゥイも、どちらもとてもかわいくて癒されますね。

チャンミンが溺愛する気持ちが分かります。

名前の由来は独特のセンスが見られましたが、、、(笑)

チャンミンが大切に大切に愛犬と過ごしていることはよく分かりました。

これからも、チャンミンと2匹の愛犬のインスタ更新を楽しみに待ちましょう。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA