TWICEの解散日は2022年って本当?真相や解散後の予想も!

3 min

日本でも大人気の韓国のガールズグループといえば TWICE

そんな彼女たちに、まさかの解散説が噂されているんです・・・。
解散する年と言われているのが2022年で、これが本当なら残されたのはあと2年の活動のみということに( ; ; )

そこで今回は、TWICE解散説の真相について迫っていきたいと思います!

TWICEの解散日は2022年の理由は?

TWICEの解散が2022年と言われている理由は、K-POP界に存在する「7年目のジンクス」の存在があります・・・!

7年目のジンクスとは・・・
韓国の事務所では、専属契約期間が最大で「7年」と決められているため、ほとんどのアイドルがデビューから7年間の専属契約を結んでいます。そのため、契約満期を迎える7年目に再契約するのかどうかによって、グループの存続が決まります。しかし長期の活動の中で、個人でやりたいことが見つかったり、新たな挑戦をするために事務所を移籍したり・・・このような理由で、再契約をしない=グループ脱退または解散というケースが多いことから、契約期間にちなんで「7年目のジンクス」と言われています。

事務所としても、7年間はガッツリ頑張ってもらって、その後にメンバーの意見を尊重している流れが見受けられます。
また、韓国には兵役制度があるので、特に男性グループは継続が大変なのかもしれません・・・。

もちろん、このジンクスを破って10年以上活動しているグループもあるので(神話、SUPER JUNIOR、 SHINee、Apinkなど)絶対という訳ではないですが、やはりファンにとっては活動を続けてほしいと願うしかないですよね( ; ; )

このジンクスでいうと、TWICEの場合は2015年にデビューしているので、契約満了を迎える2022年に解散説が浮上したということになります!

TWICEも、少しでも長くグループ活動が見られることを願っています!( ; ; )

契約期間終了で解散したアイドルは?

7年間の契約期間が終了し、惜しくも解散してしまったアイドルはどんなグループがいるのか・・・

今回は、TWICEと同じガールズグループで調べてみました!!

TWICEの事務所の先輩でもあった miss A (2010年デビュー)

SISTAR(2010年デビュー)

2NE1(2009年デビュー)

RAINBOW(2009年デビュー)

TWICEと同じガールズグループで、7年間の契約満了により惜しくも解散してしまったグループはたくさんありました。

特に、同じ事務所の先輩だったmissAが実際に解散しているのを見ると、TWICEも解散の可能性はあり得るのではないかなと感じてしまいますね・・・( ; ; )

TWICEメンバーの解散後を予想!

もし、TWICEが解散となってしまったら・・・
メンバーの解散後の活動について予想してみました!!

ちなみに一部のメンバーについては、ある動画が出回り(現在は削除されていました)脱退の噂が広がっていたようですが、それは根拠のないデマというのが濃厚です。

チェヨン→ソロ活動 ・ツウィ→台湾拠点に活動 ・・・※おそらくデマ!!

この二人に関しては、デマだとは思いますが、実際にチェヨンはバラエティ番組内でもラップでソロ活動をしたいと発言していたり、ツウィ母国が台湾なので、戻って芸能活動をスタートさせるということも十分に考えられると思います!!

海外組と考えると、日本人のサナ・モモ・ミナ日本活動に力を入れるということもあり得るはず。
日韓でアーティストやタレント活動もできそうです!!

また、歌が得意なジヒョナヨンソロアーティストとしてデビューの可能性も出てきます。
メインボーカルのメンバーは、特にソロアーティストとしても成功する場合が多いですよね!(少女時代のテヨンやSISTARヒョリンなど)

ジョンヨンは、怪我で大変な時期も経験しているので、アーティストよりはモデルや女優として活動しそうな感じがあります!
実のお姉さんも女優ということもあり、演技に関心がありそう(^^)

そして、ダヒョンはやはりタレント!!
生まれ持ったバラエティの才能が1番あるメンバーだと思いますし、周りから愛されるキャラクターで、幅広く活躍しそうです!!

全員の予想をまとめると・・・

  • ジヒョ・ナヨン  → 韓国でソロアーティスト
  • サナ・モモ・ミナ → 日韓で活動(ソロアーティスト・タレントなど)
  • ジョンヨン    → 韓国でモデルや女優
  • ダヒョン     → 韓国でタレント活動
  • チェヨン     → 韓国でラップソロアーティスト
  • ツウィ      → 台湾でモデルや女優

解散後のメンバーの活動を予想してみましたが、ぜひTWICEも再契約してほしいですよね・・・!!

母国での活動などは厳しいかもしれませんが、ソロ活動はグループと並行できると思うので、長くTWICEが活動してくれることに期待です!!

TWICEの解散日は2022年って本当?真相や解散後の予想も! まとめ

今回は、「TWICEの2022年解散説」について調べてきました。

K-POP界では有名な「7年目のジンクス」の影響で、2022年に解散するのでは?という説が浮上していることが分かりました。

これは、実際に再契約を迎えることは確かなので、メンバーを信じて待つことしかできないですよね( ; ; )

逆にいうと2022年までは、契約がありTWICEの活動が見れるということなので、あと少しですが希望の星が・・・( ; ; )

また、グループの存続についてはまだ何も明らかになっていないので、再契約を期待して今後も応援していきましょう!!

関連:TWICEジヒョ カンダニエルと破局した原因は?別れを告げたのはどっち?


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA